お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 古くてもう動かないiPhoneを復活させる方法

今回は古くてもう動かないiPhoneを動くようにする方法をご紹介致します。例えば今現在利用しているのは最新のiPhone12だったりするのですがご自宅の机の引き出しの中なのでずーーーっと眠っている古いiPhoneってあると思うんです。もちろん今現在最新機種を使用しているのでその眠っているiPhoneを使うことはないと思います。しかしながら、ふと・・興味が沸きます。私はiPhone4⇒iPhone5⇒iPhone5s⇒iPhone5s⇒iPhoneXという系譜をたどっております。小型iPhoneが大好きなのがお分かりになると思います。そして我が家の机の引き出しの中にはiPhone4がいまだに眠っているのです。中のデータなどは移行しているはずなのですが消してしまったデータやなぜか移行されていないデータなどがあるんですよねー謎です・・・。充電してみてももちろん起動などしません。10年ほど前のiPhoneですからねー。しかし起動したら懐かしい思い出に触れることが出来るかもしれない!ということでこの動かなくなったiPhone4を動くようにしてみました!

 

iPhone4を復活させる!

まずはバッテリーを新品に交換します。まずはバッテリー交換を行うことが重要です。これで起動しないとまず起動は期待出来ない場合が多いですね。古いiPhoneの為にパーツも少なく特殊な工程を踏めないのも痛いです。さて、バッテリー交換を行うとなんと!これだけで無事に起動してしまいました・・・ただバッテリー交換するだけでしたので簡単です。しかしながらご自分でバッテリー交換を行うにはiPhone4の場合は特殊な工具が必要になりますので逆に割高になってしまったりします。スマホスピタル宇都宮店などの修理店へお持込みいただければお安くバッテリー交換をプロの修理技術者が行いますので安心だと思います。

 

まとめ

だいたい10年前のiPhone4を動くようにしてみた結果ですがとても満足感が高かったと感じます。特にこのiPhone4を使うという訳ではありませんが、iPhoneXを使って大きいな・・・と何となくおもっていましたがいざiPhone4の画面を見るととても小さいことにビックリします。小型iPhoneが好きだったのですがこの小さな画面ではもう小さすぎてダメっぽいです。人の慣れとは恐ろしいものです。それにしても懐かしい中の写真をiPhone4という当時の機種で見るのもとても良かったです♪ではまた!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。