• TOP
  • お役立ち情報
  • Xperiaのバッテリーの減りが早いと感じたら確認するべきところ
お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 Xperiaのバッテリーの減りが早いと感じたら確認するべきところ

Xperia 電池交換

Xperiaも発売されてから長い機種です。

消耗品であるバッテリーの劣化が始まり新品の頃と比べてすぐ電池切れになってしまう…と感じる方もおられるでしょう。

しかし、アプリの使い方などによってはバッテリーがそれほど劣化していなくても減りやすくなったと感じる事があります。

そんな状態のときに無理にバッテリーを交換してもあまり効果を実感できないかもしれません…

今回は、減りが早いな?と思ったらまず確認するべき項目を紹介します。

Xperiaのバッテリー劣化は、設定画面から確認できる

Xperiaの設定画面を開き「端末情報」をタップします。(大抵項目の一番下にあります)

端末情報を開くとまたいくつか項目がありますがその中の「電池性能表示」を選択すれば現在のバッテリーがどれくらい劣化しているかを表示してくれます。

ここで「内蔵電池が劣化しています」といった表示が出る場合は交換したほうがよいですしそうでない場合はゲームを起動しっぱなしにしていないかなどスマホの使い方を見直してみましょう。

Xperiaのバッテリーの状態は「テストモード」でも確認可能

Xperiaの標準電話アプリを起動し「*#*#7378423#*#*」と入力すると各種機能を動作確認できる「テストモード」が起動します。

このモードの中で「battery health test」という項目を選択すればバッテリーの劣化をより詳しく見る事ができます。

記事冒頭のXperia X Performanceの写真の「Actual Batt(μAh)」という数値はバッテリーが貯められる電力容量を表しています。

バッテリーが古いとこの数値が小さくなってゆき、それに比例して電池切れまでの時間も早くなるわけです。

Xperia X Performanceの本来のバッテリー容量は約2570000μAhなので、写真のX Performanceはかなり劣化していることがわかりますね!

ちなみに、バッテリー容量が新品の頃と比べて8割を下回ると、普通に使っていても「減りが早い」と感じるようになると言われています。

スマホスピタルはXperiaのバッテリーも交換出来ます!

スマホスピタル第4ビル店では、Xperiaのバッテリー交換も承っております!

当店での修理のメリットと言えばなんといっても基本的に「データそのままで修理することができる」という点です!

正規修理ではどうしても消さなければいけないデータも、当店ではそのままで修理することが可能です(`・ω・´)

パーツ在庫があれば即日でお返しできますのでまずはお問い合わせくださいませ!

店舗への電話やメールは年中無休で受け付けております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。