お役立ち情報
SCROLL DOWN

バッテリー修理について

スマホスピタルお役立ち情報 スマホの充電器がぐらぐらする?その理由とは?

スマホを使う上で欠かせないのが充電です。

スマホを使うときには電力を使いますし、充電しなければ電力が尽きてしまいスマホが使えなくなってしまいます。

現在ではワイヤレス充電対応の機種も増え、充電の仕方の幅も広がっています。

iphonexsfthg5961_tp_v

 

いつものように充電をしようと思い充電器をさしてみると

心なしか充電器がぐらつくような?

今まで感じた事の違和感を感じてしまうと気になってしまいますよね。

今回はそんな充電器のぐらつきの理由についていくつかご紹介したいと思います!

 

中にほこりが溜まっている

fuku_yogore_hokori

iPhoneに多い症状なのですが、

充電口内部にほこりが溜まっていることが原因でぐらついてしまうこともあります。

 

iPhoneは充電口が剝き出しの構造なので、ポケットに入れて持ち歩いたりすると

ポケット内部の糸くずや塵がはいってしまい、結果として充電口の奥におおきなほこちの塊を造ってしまう事があります。

しかもこれが重症化してくると、充電口が最奥までハマらないようになり充電不良を引き起こしてしまう可能性がありますので普段から充電器の刺さり具合はチェックしながら行ってください!

 

純正品ではない充電器をつかっている

macbook1980_tp_v

これも最近多いです。

iPhoneの充電器には「正規規格品」とそうでないものがあります。

正規規格品とはその名の通り正規=Appleの定めた規格通りの充電器です。

他社から出ているものでも正規規格品と名の付いているものであれば、Appleの純正の充電器と規格が同じなので問題なく使用することができます。

一方、正規規格品ではないものは充電は出来ますが充電口の大きさがまちまちだったりやっぱりどこか違うところがあります。

充電口の大きさが正規規格品より大きかったりすると、充電口が広がってしまい元に戻らなくなってしまう可能性があります。

最近充電器が抜けやすいな?と感じたらこれが原因かもしれません…

 

スマホスピタルでは充電口の修理も行っています!

 

スマホスピタル第4ビル店ではぐらついてしまったり

充電が出来なくなってしまった端末の修理も行っております。

 

ワイヤレス充電対応の機種であれば充電口が壊れていても充電できますが

非対応の機種だとそうはいきませんよね。

かつ、充電口が壊れていては100%のバックアップも難しいためメーカーで本体交換してしまうとデータが飛ぶ恐れがあります。

そんなときには当店をご利用ください!

当店での修理は基本的にデータそのままなので

ピンチの時はぜひスマホスピタル第4ビル店へ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。