スマホでYouTubeがうまく見れない!快適な動画視聴を楽しむための対処法

最近では、スマホでYouTubeを楽しむことを日課にしている人も多いです。そんな中、突然YouTubeの動画が再生できなくなったり、途中で止まってしまったりすると、ストレスを感じてしまうでしょう。 ここでは、スマホでYouTubeがスムーズに見れなくなったときの原因をはじめ、対処法をご紹介します。簡単な方法ですぐに改善できる可能性もありますので、ぜひ試してみてください。


この記事は約7分で読み終わります。

スマホでYouTubeが見れない主な3つの原因

スマホでYouTubeを見ているときに、突然動作が重たくなったり、動画を読み込む速度が遅くてスムーズに見れなかったり、途中で再生中の動画が止まってしまったりするときは、3つの原因が考えられます。

自身の状況がどの原因に当てはまるか、まずは3つの原因を知ってチェックしてみましょう。

1.スマホ本体に問題がある

スマホ本体になんらかの問題があって、YouTubeが見れなくなっていることがあります。

スマホの内部が故障している場合、この時点で断定はできませんが、よくある原因としては、スマホのメモリ不足やシステムの不具合などが考えられます。

スマホがメモリ不足になると、スマホ自体の処理能力が低下し、YouTubeに配信されている動画がなかなか読み込まれなくなります。そのため、すぐに再生されなかったり、再生されたとしても途切れ途切れになったりするのです。

2.YouTube側に問題がある

YouTube側になんらかの問題が発生していて、動画が見れなくなっていることもあります。

スマホでYouTubeを視聴するときは、YouTubeアプリやブラウザから視聴することになります。その際アプリやブラウザに問題が起きていた場合は、当然ながらYouTubeは視聴できません。

また、海外の動画である場合は、ライセンスの問題で日本での視聴が制限されているものもあります。そのほかに、「制限付きモード」をオンにしている人なら、成人向けの動画は視聴できません。

3.通信状況に問題がある

YouTubeの動画が見れない原因で最も多いと考えられるのは、通信状況に問題がある場合です。普段Wi-Fiを利用してYouTubeを見ている人は、Wi-Fiの接続状況を確認してみましょう。

Wi-Fiを利用せずモバイルデータ通信を使ってYouTubeを見ている場合は、通信速度制限になっている可能性も高いです。

YouTubeの動画を再生はデータ量が多く、数時間視聴しただけで通信速度制限になる場合もあります。

キャリアによっても異なりますが、通信速度制限になったスマホは、一般的に下り速度が200kbps~128kbpsに制限されるため、動画の再生は、ほぼ不可能です。

目次へ

YouTubeが見れないときの対処法5つ

ある程度、YouTubeが見れない原因が推測できたら、次は対処法を試してみましょう。ここでは、今すぐにできる対処法を5つご紹介します。

1.スマホ本体を再起動する

スマホのシステムになんらかの問題が発生している場合は、スマホの再起動を試してみましょう。

どの不具合にもいえますが、原因がはっきりしていないときは、スマホ内部のエラーが原因になっていることが多いため、再起動をすることで改善する場合が多いです。

再起動方法は、機種によって異なるので、機種に合った方法で電源を一旦オフにし、もう一度電源を入れて動作を確認してみてください。

2.YouTube以外の動画を確認する

YouTube側の問題であるのかを確認するために、YouTube以外の動画サービスが再生できるか確認してください。

YouTube以外の動画が問題なく再生できる場合は、YouTube側になんらかの問題が発生しており、一時的に見れない状態になっています。

YouTubeに問題が発生しているときは、視聴者側で対応できることはないので、問題が解決されるまで待つ以外に方法はありません。

3.アプリを最新版にアップデートする

YouTubeが仕様変更したことが原因で視聴できなくなっている場合は、YouTubeアプリを最新版にアップデートすると改善する可能性が高いです。

以下、OS別にアプリのアップデート方法を記載します。それぞれ順番に実行して、アプリを最新の状態にして試してみましょう。

■iPhoneのアップデート
1.App Storeをタップして開く
2.右上にあるアカウントアイコンをタップ
3.YouTubeアプリがアップデート対応かを確認し、「アップデート」と表示がある場合はタップする

■Androidのアップデート
1.Play Storeをタップして開く
2.「マイアプリ&ゲーム」をタップ
3.YouTubeアプリの項目が「更新」と表示しているか確認する
4.「更新」を選択する

4.アプリのキャッシュを削除する

スマホに溜まったキャッシュを削除すると、YouTubeでの動画再生がスムーズになる場合があります。

キャッシュとは、スマホ上に一時的に保存されるデータのことです。このキャッシュが溜まりすぎると動画を再生させる速度を遅延させたり、動画が止まったりする原因になるのです。

しかし、iPhoneの場合は、キャッシュのみを削除できない仕様になっています。そのため、一旦アプリをiPhoneから削除して、もう一度インストールしましょう。

それに対してAndroidスマホでは、設定アプリからキャッシュの削除が簡単にできます。Androidのキャッシュ削除方法を以下で解説します。

1. 「設定」→「アプリと通知」→「アプリ情報」の順にタップ
2. アプリ情報の一覧からYouTubeアプリを見つけ、タップする
3. 「ストレージ」をタップして「キャッシュを削除」をタップ

この手順で、YouTubeアプリに溜まっているキャッシュデータをすべて消去できます。

5.通信状況を確認する

Wi-Fiを使わず、モバイルデータ通信でYouTubeを視聴している人は、通信速度制限になっていないか確認しましょう。

もし、通信容量をオーバーして通信速度制限になっている場合は、契約している携帯キャリアからメールやメッセージが届いているはずです。

回線やキャリアの通信速度が遅い場合もあるので、インターネットの速度テストなどを利用して通信状況もチェックしておきましょう。

動画を見る時間帯の通信速度が遅い場合は、キャリアの変更をすると改善されることもあります。

また、毎月通信速度制限になって、スムーズに動画の視聴ができなくて困っている場合は、Wi-Fiの利用を検討したり、プラン変更を検討したりして、スムーズに動画が視聴できる環境作りをしましょう。

目次へ

どうしても動画が見れない場合はスマホのプロに相談

ここで紹介した対処法をすべて試しても症状が改善されない場合は、スマホの故障も考えられます。原因も特定できず改善もされない場合は、自分で時間をかけて探っていくよりも、スマホ修理のプロに相談するのが早くて正確です。

スマホ修理専門店に症状を見てもらえば、的確に診断してもらえますし、修理が必要であればそのまま修理してもらえます。

スマホスピタルでも、原因がわからないスマホの不具合に関する相談を受け付けています。スマホの機能に問題はないけれど、YouTubeだけ視聴できず困っているというご相談にも素早く対処し、的確な改善方法へ導きます。

万が一、スマホ内部に異常が見つかりそのまま修理することになっても、総務省登録修理業者なので安心してお任せください。

一般的な修理業者とは異なり、修理やサービス技術が高いことはもちろん、交換に使用するパーツも、質の高い安全なパーツを使用します。そのため、修理後に不具合が起きにくく、正確にスマホを修理できるのです。

また、修理自体も予約なしで即日対応が可能です。キャリアやメーカーに依頼すれば1週間前後かかってしまう修理も即日で直せるので、スマホがなく不便な期間がありません。

修理実績も100万台以上と豊富ですので、他店で断られたという人も、ぜひ一度ご相談ください。

目次へ

まとめ

YouTubeで配信されている動画がスムーズに視聴できないとなると、多くの人が不便を感じます。スマホの再起動やキャッシュデータの削除など、簡単な操作で直る場合も多いので、ぜひ対処法を試してみてください。

それでも改善できない場合は、スマホ修理専門店へ相談しましょう。スマホスピタルであれば即日修理も可能なため、スマホが無くて不便に感じることもありません。

異変に気付いた時点で早めにスマホを修理して、快適に動画を見ましょう。

目次へ