• TOP
  • お役立ち情報
  • 【iPhone修理】スマホに電波が入らないのはなんで??【本厚木】

お役立ち情報

SCROLL DOWN
困ったときは

【iPhone修理】スマホに電波が入らないのはなんで??【本厚木】

iPhoneの修理を承っております、スマホスピタル厚木ガーデンシティ店です。

 

スマホをお使いいただくうえで、電波と電源は一番大事なものです。

これがないとスマホが全く使えないといっても過言ではありません。

電源トラブルなどはバッテリーの劣化が一番メジャーな修理案件ですので、もし電源が点かないといったことがありましたら、一度ご相談いただければと思います。

 

しかしながら、電波はどうでしょう。

電波が入らない、入っても感度が弱いといったことがもし起こってしまったら・・・

実はiPhoneの電波をつかさどるパーツは結構繊細で、壊れてしまう事もしばしばございます。

今回はそんな「iPhoneと電波」についてお話ししたいと思います。

 

iPhoneはどうやって電波を拾っているの??

iPhoneはキャリア回線とWiFiの両方の電波を拾っています。

この機能は、別々のパーツで管理されているのですが、このパーツは非常に繊細です。

直接でなくても外部からの間接的な衝撃などで破損や損傷が起こってしまいがちです。

するとどうなるかというと、たとえば4G回線を拾わなくなってしまったり、あるいはWiFi回線が入らなくなってしまうという事があります。

もしこんなことが起こってしまったら・・・当店ではパーツ交換を行なっております。

ここからはどんな修理内容になるのか説明していきます。

 

電波が入らなくなってしまったら、アンテナパーツの交換を!

万が一iPhoneの電波の入りが悪くなってしまった場合、アンテナパーツの交換をしてみましょう。

アンテナパーツはすべて内部基板上に搭載されており、中には充電口パーツから伸びているものがあります。

このうちWifiの入りが悪いと感じた場合は、基板裏についているWifiアンテナを交換することで改善する事があり、

4Gなどキャリア回線の入りが悪い場合は、基板上に搭載されているものと、充電口パーツからのびているパーツどちらかの損傷が疑われるので、この部分の交換修理になります。

 

まとめ

このように、アンテナパーツは三種類ほどありますので、どの電波が入らないのか、どこが悪いのかによって交換するパーツも異なってまいります。

しかし、アンテナパーツは劣化や損傷など、負荷のかかりやすいパーツなので、調子が悪いと感じたらぜひご相談いただければと思います!

電波はスマホの命でもあるので、ぜお困りの際はぜひ改善出来ればと思います。

 

以上、スマホスピタル厚木ガーデンシティ店でした!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。