お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneが充電マークから進まない!?

皆さんはこんな経験はございませんか?

 

159784156

 

「充電マークが表示されて充電をしていても一向に起動しない、、、」

このような状態になってしまうとiPhoneは使用できませんし非常に困りますよねえ(~_~;)

今回はその充電マークから起動しない症状についてお話します!

 

充電マークから起動しないのは何故?

iPhoneが充電マークから起動しない原因は色々考えられます。

 

mfperkm

 

・バッテリーの劣化

バッテリーが劣化してしまうと、起動するだけの電力供給が困難になってしまったり、

そもそも電力が溜められなくなってしまうために充電ケーブルを挿していても起動しなくなってしまいます(~_~;)

その場合はバッテリーを交換するしか解決方法はありません。

運よく一時的に起動しても、すぐにまた電源が落ちてしまう可能性があります。

スマホスピタル奈良店ではiphoneのバッテリー交換修理も最短で15分で可能ですのでお気軽にご相談ください(^O^)/

 

0ew569

 

・ドックコネクター(充電部分)の故障

充電ケーブルが故障してしまうことによって、通電はするけど充電が溜まらない、、、

といった症状になってしまう可能性もあります。

その場合はドックコネクターの交換修理が必要になります。

もちろんスマホスピタル奈良店でも修理を行っております!

 

smartphone_mobile_battery

 

・完全放電している

もしかしたら完全放電しているだけかもしれません!

完全放電とは?

簡単に説明するとバッテリーの中の容量を全て使い切ってしまうことをいいます。

なので、しばらく充電をしていないと起動しない場合があります。

完全放電の場合は30分~60分程の充電が必要になります。

もし1時間以上充電をしていても起動しない場合は完全放電ではない可能性が濃厚になりますが、、、

パーツ交換修理を行わず改善されるかもしれませんので、まずは充電をしばらくする必要がありますね(-_-;)

以上、iPhoneの充電マークから起動しない症状についてお話しましたが、この寒い時期はバッテリーの劣化が一気に加速してしまう季節でもあります。

なのでこのような症状になってしまう事例が冬が一番多いんです。

もしお使いの端末が起動しなくなってしまっても、焦らずにまずはお気軽にご相談ください(^O^)/

皆様のご来店お待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。