• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneの画面が固まったまま動かない!?まずは確認したい3つのこと!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの画面が固まったまま動かない!?まずは確認したい3つのこと!

cancanIMGL1583_TP_V

スマホを使用していて、突如として起こってしまうフリーズ…

要はスマホの画面が固まったまま動かない状態になるのですが、皆様も同じようなことが起きたことはありませんか?

スマホを使われている方でしたら、経験がある方も多いのではないでしょうか!

今回はiPhoneなどのスマホがフリーズした際に確認していただきたいことを3つご紹介します!

慌てずにまずはこの3点を確認してみてくださいね!

 

アプリをシャットダウンする!

48hn3

スマホがフリーズしてしまう原因として多いのが、本体の処理能力を超える処理を要求された際にフリーズしてしまうことがあります。

例えば、特定のアプリを使用中にフリーズしてしまうことが多いのであれば、そのアプリを処理するだけの能力がスマホにない可能性があります。

特に最近では高い処理能力が要求されるアプリなども増えてきました。

そのアプリを発売から年数が経過しているスマホなどで使用していると、処理がしきれなくてフリーズしてしまいます。

そういった場合は一度アプリをシャットダウンしましょう!

機種によって様々ですすが、マルチタスクを消去していただければ改善することもあります。

iPhoneの場合はホームボタンを2回素早く押したり、画面の下から中央にかけてスワイプするとタスクが出てくるので、アプリをシャットダウンしてみてください!

 

強制再起動する!

例えば、フリーズしたまま一向に改善しない場合。

ずっっっと固まった場合は、アプリをシャットダウンしようにも、操作ができないのでシャットダウンすることができません…

そういった場合有効な手段なのが、強制再起動です!

こちらも機種によって異なります。

一例をあげると、iPhoneX以降でホームボタンがない機種であれば、

ボリュームボタンのプラスボタンを押して離す、マイナスボタンを押して離す、電源ボタン長押し。

で強制再起動が可能です!

Android機種であれば、ボリュームボタンのマイナスボタンと電源ボタン長押しで強制再起動ができる機種も多いです!

iPhoneの強制再起動の方法はこちらから確認いただけますので、ご覧ください!

iphoneの画面が付かない!?強制再起動や修理で直せるかも!

これらの方法で強制再起動ができればフリーズは解決する可能性が高いです。

 

ソフトウェアのアップデートを試す!

SpecialEvent

上記の方法でフリーズが解決しても、フリーズが頻発して起きてしまう場合…

システムの不具合の可能性もあります。

少し前だと、iPhoneのソフトウェアの不具合で再起動が起きる不具合もございました…

その不具合はソフトウェアのアップデートで改善されてます!

なので、ソフトウェア由来でフリーズが起きてしまっている可能性もあるのです!

もし、フリーズが頻繁に起きてしまうようでしたら、ソフトウェアのアップデートをお試しください!

 

注意点といたしまして、ソフトウェアのアップデートを試す前にデータのバックアップを作成しておいた方が無難ですね!

ソフトウェアのアップデート中にWi-Fiが途切れてしまったり、ケーブルが抜かれてしまったりでロゴループや文鎮化するリスクもあります。

そんなときもバックアップを作成していれば安心ですね!

 

それでも直らないときは修理を!

0er.q

上記の内容で改善しない場合は、ハードウェアが故障してしまっている可能性が濃厚になります。

例えば、フリーズしているわけではなく、タッチセンサーが正常に機能していない可能性も考えられます。

スマホスピタル奈良店でしたらスマホの画面交換修理を承っております。

画面がフリーズしたまま動かない!

何をやっても直らない!

などでお困りでしたらお気軽にご相談ください!

iPhone 修理 料金

皆さまのご来店お待ちしております!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。