• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneの動画撮影で音が入っていない、音声を拾っていない症状
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの動画撮影で音が入っていない、音声を拾っていない症状

こんにちは!スマホスピタル難波店です。

当店ではiPhoneやAndroidのスマホ、iPadなどの修理を承っている修理専門店です。

大阪の難波で毎日営業しているのでスマホの故障でお困りの方はお気軽にお問い合わせください。

 

動画撮影で音声を拾わない

精密機器に関して様々な修理依頼を受けている当店ですが、

今回はスマホで動画撮影中に音が入らなくなってしまう現象について

お話させていただきたいと思います。

そもそも、動画撮影中に音が入らなくなってしまう原因としては

収音マイクが壊れている可能性が非常に高いんです。

収音マイクとはいわゆる音を拾うパーツのこと。

例えば通話時に自分の声を拾ったり、動画撮影中に音を拾うパーツです。

ただ、収音マイクの数はスマホの種類によって変わってきますが基本的に1つだけでなく複数ついている場合がほとんどなんです。

例えば先ほど言った【通話中に自分の声を拾うマイク】と、

【動画撮影中に音を拾うマイク】は別のパーツである場合がほとんどです。

ですので、故障の発見が遅れてしまうことが多いというわけなんですね。

 

iPhoneの音声を拾うマイクは?

例えばiPhoneでお話しすると、iPhoneには収音マイクが合計で3つあります。

ひとつは通話中に自分の声を拾う収音マイク、

もうひとつは動画撮影中に音を拾う収音マイク、

あとはsiriやスピーカー通話時に声を拾う収音マイクです。

基本的にメインで使う収音マイクはやはり通話中に自分の声を拾うマイク。

ここの故障に関してはすぐに発見ができますが

普段あまり動画を取らなかったりsiriを使わない方であれば

故障の発見が遅れてしまいます。

 

特に動画撮影中の音声については、電話の時には音声拾うなどあればさらに気づきにくいものです。

また、カメラはよく使うけど動画撮影はあまりしないという方も多いのではないでしょうか?

ビデオにしてみて初めて気づく症状ですね。

しかし、ご安心ください!!

当店であればiPhoneに関しては基本的に細かいパーツ類はしっかりと在庫のご用意があります。

また、iPhone以外に関しましても、即日の対応は在庫の兼ね合いにより出来かねますが、

パーツの入荷さえできれば修理自体は不可能ではございません。

ですので、いつでもお気軽にご相談くださいませ。

他にもパーツ交換修理に関することであれば

iPhoneでもAndroidでも、いつでも当店にご相談くださいませ!

スマホスピタル難波店でした。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。