• TOP
  • お役立ち情報
  • 画面ロック解除のパスコードが勝手に入力!「iPhoneは使用できません」にならないために!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 画面ロック解除のパスコードが勝手に入力!「iPhoneは使用できません」にならないために!

iPhoneの画面ロックを解除する際の「パスコード」。

間違えて入力してしまったことは誰しもあるかと思いますが、この入力を間違え続けるとどうなるのかというと、まず5回目までは間違えても待たずに続けて入力可能です。

6回目を間違えると「iPhoneは使用できません 1分後にやり直してください」という表示になり、1分待たなければ入力できません。緊急電話や着信した電話に出る以外の操作もできません。

7回目を間違えると5分、8回目は15分、9回目は60分、10回目も60分待つことになります。

そして、11回目の入力を間違えると「iPhoneは使用できません iTunesに接続」という表示になりますが、こうなってしまうとiPhoneを初期化するしかなくなります。

当店にもこの状態からの解決方法のお問い合わせを頂くことがありますが、現在の時点でこの状態から初期化以外の解決方法はありません。

TouchID(指紋認証)や顔認証(FaceID)もありますが、こういった認証方法も上手く読み取れないことが続くとパスコード入力での解除しか出来なくなることがあります。

また、電源を入れ直した初回の解除もパスコード入力のみとなります。
※一度でも解除すれば次回以降はTouchID(指紋認証)や顔認証(FaceID)は使えるようになります。

「iPhoneは使用できません iTunesに接続」という表示に至る原因としては、パスコードを忘れてしまったり、お子様が勝手に触ってしまって、というものもありますが、画面が故障して、というケースも沢山あります。

そして、当店に来られるお客様の中で最も多いのは「画面液晶の故障」が原因のものです。

iPhoneの画面液晶が壊れるとタッチセンサーが誤作動を起こしたり、タップしたのとは違う部分が反応する事があります。

上手く入力できないことが重なって…という理由です。

また、画面が真っ暗で何も映っていなかったり、フリーズしてタッチ操作の反応は全くなくても、内部的にはタッチ操作を受け付けていることがあり、別の画面を取り付けてみるとパスコードロックがかかっていることも…

こちらのiPhone6sの写真は修理完了後に撮ったものですが、修理前は画面が真っ暗で何も表示されていませんでした。

LINEの通知音が鳴ったりマナーボタンを切り替えるとバイブが作動したり電源は入っているのですが何をしても表示されず、強制的に再起動をしても同様でした。

そして、別の画面を取り付けてみると「iPhoneは使用できません60分後にやり直してください」という表示。

画面が真っ暗になって何も映っていなかったのですが、その状態で画面に触れていたのでパスコード入力になってしまっていた様です。

今回はギリギリ間に合いましたが、もう少し操作されていたり来店が遅ければ、表示はされても初期化するしかない状態になっていたかもしれません。

タッチ操作の誤作動や表示されない状態、それにフリーズという状態になった際は無闇に触るのは危険です!

ついつい元通りになっていないかと触ってしまいがちですがどうかご注意ください!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。