お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 【急増】iPadが上手く充電できないご相談が増加中です!

ここ数日でiPadの充電が上手く溜まらないトラブルのご相談が増加しています。

iPad

iPadは機種によっては非常に高価なものになりますので、出来るだけ買い替えは控えたい場合もありますよね。

 

そこで今回は、そういったトラブルが発生した際、お客様側で対処できる可能性がある事柄をご紹介させて頂きます!

 

電源が一度落ちた後、充電反応はあるが、全く溜まっていかない時

このご相談が一番増加しているように思います。

バッテリーを使い切って電源が落ちてしまった後で、充電を行ってみても赤色のバッテリーマークから一切変わることなく、数日充電を試みてみても変わらないこともあるのです。

 

こうした不具合が発生した場合、考えられるケースは幾つかあります。

 

充電アダプターの電力が弱い&コンセント直挿しでない

これが一番多いように思います。

バッテリーが劣化している状態ということは、自身を動かす余力も少ないということになります。

この場合には、弱い充電器を使用していると充電が溜まっていかないことがありますので、電力の強い電源アダプターと、出来れば純正の充電ケーブルをご用意されることをお勧めいたします。

 

意外とiPhoneに付属している小さい電源アダプターを使用している方が多いのですが、これはあくまでiPhone用だと思った方がいいかもしれません。

 

iPhone用の小さな電源アダプターは、当然電力も相応に弱い(5W)ため、iPadには適していないことがあります。

そのため少し大きめの10W~30Wを使用することで、iPadにとって最適な充電状況を作ることが可能となります。

純正品の場合は10W,12W,18W,30Wなどが販売しているため、機種に応じて選択するのがベストと言えるでしょう。

 

iPadmini→iPad→iPadAir→iPadPro

と、先へ行くほど電力が大きめの純正品を使用すれば、こういった「充電が溜まらない症状」が改善できるかもしれません。

 

また、状況によってはコンセントがマルチタップに刺さっていることが原因の可能性も考えられます。

マルチタップに挿している場合、電力供給が通常よりも劣ってしまい、上手く充電が出来ていないことが考えられます。

そのためこういった有事の充電は、コンセントに直挿しをすることをお勧めいたします。

案外これで解消することもあるかも……?

 

バッテリー自体に不具合がある

上記を試しても一切反応が変わらず、充電が出来ない場合にはバッテリーが不具合を抱えている可能性があります。

その場合には、スマホスピタルでバッテリー交換を行いましょう!!

 

当店やグループで使用しているバッテリーはPSEマークの付いたテストが十分に行われたバッテリーを使用していますので安心!

スマホスピタル静岡駅前店なら数日お預かりにて交換修理が完了しますので、ご検討・ご予約の上でのご来店をよろしくお願い申し上げます。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。