お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 PS3のYLOD修理はスマホスピタルへご相談下さい

スマホホスピタル関内店ではスマホ以外にも、
PS3やPS4などの据え置きゲーム機の修理対応も承っております。

昨今の新型コロナウイルス感染拡大を受けてご自宅でゲームをされる方も増加傾向です。
事実として、PSシリーズの修理も増えております。

IMG_2226

特にPS3・4で多い修理としては、

「YLOD」
「BLOD」
「ディスクドライブの不具合」
「電源ユニットの故障」

などが挙げられます。

Switchと違い、PS3・4の修理に関しては、パーツ交換の際はパーツの発注が必要となってくる場合が殆どです。

本体でのパーツ交換できるものとしては、

「ディスクドライブ」
「ディスクレンズ」
「電源ユニット」
「HDMI端子」

などがございます。

こちらのパーツ修理の場合の故障相談としては、

ディスクドライブの場合、ディスクを吸い込まない、出てこないなどの不具合。

ディスクレンズが原因の場合はディスクを読み込まないなどがございます。

電源ユニットごとの不具合の場合は、全く電源が点かなかったり、途中で電源が落ちる。

HDMI端子が劣化してくると、電源は普通に入っているが映像がテレビで映らないといった症状が出てまいります・・・。

「電源が入らないという症状」にも全く反応がないものと、一瞬点いた後にすぐ落ちる現象があります。

前者が電源ユニットが原因の場合が多く、後者は「YLOD」と呼ばれる症状の可能性が非常に高いです。

PS3の場合は、黄色いランプが一瞬光ってから電源が落ちる症状から、
Yellow(黄色い)Light(光)Of(の)Death(死)通常「YLOD」と呼ばれています。

PS4は、始めの点滅する光が青いので「B(lue)LOD」と呼ばれています。

症状の原因としては本体基板の集積回路(GPUやCPU)のハンダによる接点部分の不具合が多く見られます。

当店の作業内容としては、基板を全て取り外し問題のチップを熱して接点の復活を試みます。

ただ、YLODやBLODの場合、仮に改善しても持病のようなもので、
根本的な原因解決になならない為、再発の可能性がございます・・・。

古い初期型のPS3ではよく見られる症状となりますので、
もしこちらの機種をご使用の場合はこまめなバックアップをお勧めしております!!

他にもゲーム機全般の修理も対応しておりますので、
お困りの際は是非当店へご相談頂ければ幸いです。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。