• TOP
  • お役立ち情報
  • バックアップが出来ていないiPhoneが壊れて操作不能。データを救出する為にはどうしたらいい?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 バックアップが出来ていないiPhoneが壊れて操作不能。データを救出する為にはどうしたらいい?

hello!mayです!

 

みんなはiPhoneのバックアップ最近しましたか?

私は写真以外のデータは毎日バックアップを実施しています!!

だからいつ壊れてしまってもデータがクラウド上に残っている!

 

バックアップを全くしていない状態でiPhoneが壊れるととても困る!

iPhone内のアドレス帳や、写真、メール、アプリのデータ、メモなど全部がパァになってしまう!!

特に1年に数回しか会わない人や、海外の友人だったり、連絡先わからなくなるとえらいことになる!

そんなiPhoneを持ってケータイショップとかに相談に行ってもどうにもならない。

なぜならiphone修理やスマホ修理は必ずデータの初期化をしてから作業をしないといけないから。

 

最近は個人情報の取り扱いにとても厳しい。

ケータイ屋さんからメーカーへ郵送するという事は大事な個人情報の入った端末を他人からまたさらに他人へ送る事になる。

だからケータイ屋さんから送付する時点でデータを削除するのだ。

iPhoneの場合は正規店へもっていったときに、本体交換で対応する事がほとんどである。

その場合、壊れた端末は修理せずに引き渡し、ユーザーは新古品端末を受け取るのだ。

だからもちろん中身は新品同様、工場出荷状態というやつ。

元のデータは結果的に残らない。

 

だからバックアップをしていないと困る事になる。

そんな時に便利なのが当店のような修理店だったりする。

安く修理ができるだけではなく、原則的にデータはそのままの状態で修理が可能なのだ!!

バックアップが出来ていなくて壊れたiPhone。

私たちはそんなiPhoneをデータが残ったままなんとか修理ができないかと依頼を受け毎日何台ものiPhoneを修理している。

仕事の情報が失われる寸前といった方や、故人との大切なデータが入っている方や、旅行へ行った際の大切な思い出写真がどこにも保存できていない方や

他にも色々色々困っている人は多い。

 

私たちもそういう状況のiPhoneを修理して復旧できる時はとてもうれしい。

バックアップを取っていれば機種変更や、正規店での修理や、中古端末の購入だったり前に使ってたiPhoneを使うとか色んな選択ができる。

バックアップできていないと、データを残ったままの修理を模索するしかない。

状態によっては修理で復旧が不可能という場合ももちろんある。

そういう時はデータ復旧作業にかけるしかないが、そもそもメモリーチップが壊れてたらそれもできない。

つまり諦めるしかなくなる。

 

修理で改善できる事はとても多いし、だいたいの人が心配されてるような破損でもほぼ修理が可能だったりする。

でもたまに修理不可能な状態の物もある。

だからバックアップは絶対に取っている方がいい。

 

夏の期間のうちに1度はバックアップをしてみてくださいね!!!

それでは!!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。