• TOP
  • お役立ち情報
  • apple IDを狙ったフィッシング詐欺にはお気をつけください。もしもの時は2ファクタ認証です!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 apple IDを狙ったフィッシング詐欺にはお気をつけください。もしもの時は2ファクタ認証です!

最近apple idとパスワードを狙ったフィッシング詐欺が多いようですね。自分にも何度かapple IDが凍結されましたとメールがきましたが、削除しました。郵便局の不在通知を装ったフィッシングメールもあるとか。郵便局のホームページでapple idとパスワードをきかれるのはすごく不自然ですよね。ただし高齢者の方や、お詳しくない方にはなぜapple IDをきかれるのかも分からないもいらっしゃるでしょう。フィッシングメールも日々進化していますから、気をつけてください。

 

なぜapple IDとパスワードを狙われるのでしょうか?apple idとクレジットカード情報が紐付いている場合が多いからだと考えられます。Appleギフトカードやapple商品がクレジットカードの限度額分まで買い放題ですから、とても危険です。(この記事を書きながら、気づいたら上がってしまっていた自分のカード限度額を下げました(笑))。たまに普段使っていないiphoneからログインするとappleでアラートメールが来ることがあります。別の端末からアクセスがありましたと。

あとPCからログインされようとしたなど、何度かありましたね。

 

Apple IDをしっかり守るにはどうすればいいのでしょうか?

Apple IDの2ファクタ認証をオンにしましょう!2ファクタとは、新しい端末でapple IDをログインしようとした時、apple IDのパスワードと、信頼出来る端末(iphone,ipad)に表示される6桁の認証番号入力しないとログインできないというものです。2段階認証と言ったところでしょうか。これならapple idとパスワードが奪われてもログインできません。(端末も盗まれてたら効果なしですが。)

 

さてどうやって設定すればいいのでしょうか?

設定から→ユーザ名→パスワードとセキュリティを選択します。

2ファクタ認証を有効にするをオンにします。

続けるを選択します。

ログイン時に通知が受け取れる電話番号を設定する

メールか音声の通知かを選ぶ

 

はい。この設定を行っていればapple IDとパスワードを奪われたとしても、ログインされることは無いですね。今はiphoneのログインパスワードを変更するのでさえも、ネットワークにアクセスしてるようなので、セキュリティが厳しくなってるのがよく分かります。電話番号やメールアドレスだけでなく、クレジットカード、交通系ICカード、ペイサービスなどの情報がはいってますからね。

 

皆様もiphoneは大事にしてください!!

スマホスピタル池袋店でした。

 

TH

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。