• TOP
  • お役立ち情報
  • カメラがぼやける・ピントが合わない・真っ暗でなにも写らない!どうしたらいいの?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

困ったときは

スマホスピタルお役立ち情報 カメラがぼやける・ピントが合わない・真っ暗でなにも写らない!どうしたらいいの?

みなさん普段カメラは使いますか?

旅行に行ったり、誕生日や大事なイベント行事や、子どもの成長記録などなど写真や動画にして思い出を記録することは日常茶飯事かと思います。

 

デジカメ(デジタルカメラ)が流行り、一眼レフなどの本格的なカメラが流行り、アウトドアブームをけん引しました。

 

また、スマートフォンが普及してからスマホのカメラ性能も昔と比べるとかなり良くなりましたよね!

iPhone XシリーズやAndroid(アンドロイド)Galaxy S9などの新機種でも最近では一眼レフで撮ったような仕上がりで誰でも簡単に撮ることができます。

 

”カメラ女子” ”カメラ男子”なんてワードも一時期流行りましたが、

もちろんカメラの性能にスマホは勝てないのですが。

お出かけする際や、急なシャッターチャンスなどではスマホで簡単に操作できることは強みでもありますよね!

 

 

そんな大事なスマホのカメラ機能が不具合を起こしたりカメラレンズがひび割れしてしまったりすると大ショックですよね。

すぐにでも治したい!と思うはずです!

 

当店ではバックカメラレンズやバックカメラ、フロントカメラ(インカメラ・内カメラ)の交換修理を行なっています。

 

機種によってお値段や修理時間は異なりますが、

1時間〜2時間程度でのお渡しとなりますので即日対応できます!

 

 

■カメラレンズの破損やひび割れによるぼやけや光漏れの場合

 

iPhone(アイフォン )の場合はカメラレンズの交換になります。

カメラレンズはバックカメラとは異なります。

そのため、背面についているメインカメラ上部のみの破損であれば、カメラレンズ交換のみでの対応となります。

Androidの場合は背面にカメラレンズが取り付けられているため、背面ごとの取り替えとなります。

また、全機種ともフロントカメラの場合はパネルの交換になりますのでその際にはガラスや液晶ごとの交換となってしまいます。

 

■カメラがぼやけている、ホコリなどの汚れが付着している場合

 

この場合は、カメラレンズの外側、内側に汚れなどが付着していてぼやけてしまう、汚れが写り込んでしまう可能性が高いです。

その際にはカメラレンズ内側のクリーニングを行います。

 

こちらは機種問わず3,500円(税抜)でお受けいたします。

 

■カメラのピントが合わない、黒や白い斑点が出てしまう、真っ暗で何も撮影できない場合

 

この場合はカメラ自体の故障が考えられます。

その際にはバックカメラ若しくはフロントカメラのパーツ交換となります。

 

また、水没させてしまい不具合が生じてしまっている場合でもパーツ交換での修理となります。

水没状況によっては基盤洗浄(水没修理)を行わないと復旧しない場合もございます。

その際には別途水没修理となりますので料金や修理時間が異なります。

 

 

■iPhoneをアップデートしてみたら、真っ暗になってしまった

こちらはiPhoneXでのお問い合わせ頂きました。

iPhoneの構造上、インカメラとアウトカメラは別のパーツで別の場所にコネクターが刺さっています。

なのでどちらも使えないとなると、どっちかがパーツ破損の可能性よりも、システムの問題で、

カメラの部分がバグを起こしているのか?ということが考えられます。

しかも、こちらのお客様に関してはアップデートがきっかけで真っ暗になってしまったのでなおさらです。

このような症状が出てしまった時にiPhoneについて実際に公式で発表していないことでも、

なぜかこれをやると治ることがある。ということがございます。

初期化してみる!

初期化とは、iPhoneを工場出荷時の状態にすることです。

こんにちは!!と流れているあの画面の状態です。

しかしながらなぜこれで治るのかはいまだにはっきりはわかりません。

そして、この方法は絶対ではありません。

おそらく、推測なんですが、パーツではなくアップデート時などに何かのバグによって起きてしまうことがあるので、また初期化してみると、戻るのかな、、、

なんてことを考えていますが、こちらは勝手に考えていることなので、

へー。そうゆうこともあるんだね、というスタンスで読んでいただけると嬉しいです。

では実際にバグかもしれないから初期化したい。

そんな時にどうすればいいのでしょうか。

初期化をしたらもちろんデータは消えてしまいますので、必ずバックアップは取りましょう。

アプリによってももしかしたら何かあるかもしれないので、

心配なアプリに関してはそのアプリについて調べてデータが大丈夫かどうか把握しておきましょう。

そして、完璧にバックアップを取ったら初期化を押してみる。

これで、いつも必ずではなく、運がよかったらですが、不具合が治ることがございます。

アップルさんの公式ではどのように書いてあるのかはわかりませんが、

きっと端末をリフレッシュさせることはいいことなんでしょうかね。

 

壊れたカメラを使い続けていると更に悪化することがありますし、

大切なシーンを綺麗な画像で残すことが出来なくなります。

おまけでカメラのズームアップ機能についても絞ってご紹介をいたします。

【ズームアップの仕方】

iPhoneのカメラでズームを調節する方法は、カメラを起動して写したいものを画面に写したら二本の指を使って上下か左右に開いたり閉じたりしましょう。
二本の指を使った画面操作の方法はズームインが「ピンチイン」、ズームアウトが「ピンチアウト」といいます。

【ズームが調節できないとき】

まずは、複数のアプリを同時に使っていることで、iPhoneがフリーズしていることが考えられます。
iPhone自体の動きが遅くなってしまって、ズームを調節できないのかもしれません。
複数の同時に起動しているアプリを一度すべて終了してみてくださいね。

次にiOSのバージョンが古く、不具合を起こしている可能性があります。
そんな時は、[設定]から[一般]、[ソフトウェアアップデート]からiOSを最新のバージョンに更新してからカメラを起動してみてください。

上記の方法を試しても治らない場合は、カメラのレンズなどが壊れてしまっている可能性があります。
何度試してもカメラがズームできない場合は一度修理に出してみてくださいね。

スマホスピタルでは、スマートフォンのカメラの交換修理をスピーディーにおこなっています。通常修理では30分程度で交換修理をすることが出来ますので、その日のうちになおしたいという方にも最適です。

費用は端末の種類によってお異なりますのでお問い合わせ下さい。

スマホスピタルでは電話予約かインターネット予約を受け付けています。ご予約いただいてからご来店いただきますので、スピーディーな対応が可能です。

スマートフォンのカメラがぼやける、黒いシミがはいるといった症状にお困りの方はご相談ください。

なんともわからないので余計なことは言えませんが、皆さんもこのような症状がでたらぜひ一度試してみてください。

そのあとに修理をご検討されても構いませんのでぜひ当店までお越しくださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。