スマホの修理前で不安な方に!スマホのゲームデータ移行は簡単!

スマートフォンでは、数多くのゲームが無料でプレイできます。iPhoneならApp Store、AndroidのスマートフォンならGoogle Playからダウンロードが可能です。 もし、別のスマートフォンでも使い続けるなら、データ移行をしなければいけません。今回はその方法を紹介します。


この記事は約8分で読み終わります。

ゲームのデータ移行が必要な時とは

まずは、ゲームのデータ移行が必要になるケースを見てみましょう。

スマートフォンを機種変更する前に必要

機種変更をするときは、ゲームに限らず、それまで使っていたデータの移行も必要です。最近はユーザーが自分で移行しなければいけません。

ドコモショップのように有料で対応してくれるところもありますが、OSや自社とは関係のないアプリのデータ移行は対象外です。

スマートフォンを修理する前に必要

スマートフォンが壊れて修理に出すときは、事前にバックアップを取るよう推奨されています。キャリアショップや正規代理店、メーカーでは、修理の際に初期化するのが原則だからです。

バックアップを取っておけば、修理が終わった後のスマートフォンにデータ移行すると、中断したところからゲームを再開できます。

紛失・故障に備えて

同じスマートフォンの故障でも、電源が入らなかったり、画面操作ができなくなったりすると、バックアップを取るのは困難です。あるいは紛失したり、盗まれたりするかもしれません。同時にゲームのデータも失われてしまいます。

そうならないように、普段からこまめにバックアップを取っておくと安心です。

目次へ

紛失する前に!ゲームのデータを移行する方法!

ゲームをデータ移行する方法は、アプリによって異なります。基本的には各運営会社のヘルプページやサポートで確認するのが一番です。ここでは一般的な方法を紹介しましょう。

ゲームデータがクラウドに保存されている場合

ゲームのデータが、運営会社のクラウドに保存されており、プレイするたびにスマートフォンへ読み込むシステムになっているのであれば、自分でデータ移行する必要はありません。

新しいスマートフォンにアプリをインストールして、データを読み込めるようにすれば、中断したところから再開できます。

ただし、そのためには自分専用のIDとパスワードを入力しなければいけません。設定の画面などで表示されるので、あらかじめ控えておきましょう。

ゲームデータが一部でもスマホに保存されている場合

ゲームの中には、データの一部をスマートフォンに保存するものがあります。この場合は運営会社が指定する方法でバックアップを取り、データ移行しなければいけません。

このようなゲームのほとんどは、バックアップを取るのも、データ移行するのもゲームのメニューから行います。バックアップはSDカードやクラウドなど、外部の記憶媒体に保存して完了です。データ移行では記憶媒体にバックアップしたものを所定の場所へ移します。

データ引継ぎの手順

先ほど説明したように、ゲームのデータ移行をするときは、ほかのデータもバックアップするケースが多いでしょう。最近では自分で簡単に移行ができます。

①スマホのデータを一括バックアップする

・「iPhone」→「iPhone」への引継ぎ

iPhoneから別のiPhoneへデータ移行するときは、iCloudかiTunesを利用するのが一般的です。Wi-Fiに接続する環境があるなら前者、パソコンとケーブルで接続できるなら後者が便利でしょう。

iCloudを利用する場合は、古いiPhoneで「設定」→「(ユーザー名)」→「iCloud」の順番で開き、その中にある「iCloudバックアップ」をタップします。もしバックアップがオフになっていたらオンに切り替え、「今すぐバックアップを作成」をタップしましょう。バックアップが終わったら、最後に作成された日時を確認します。最新であれば成功です。

次に新しいiPhoneの初期設定でWi-Fiに接続し、「Appとデータ」という画面が表示されたら、「iCloudバックアップから復元」をタップします。Apple IDとパスワードを入力すると、バックアップの一覧が表示されるので、どれを復元するのか選択しましょう。指示どおりに進めばデータ移行が始まります。

最後に、データが問題なく移行されているか確認できれば完了です。

iTunesを利用する場合は、古いiPhoneとiTunesがインストールされているパソコンをケーブルで接続します。パソコンでiTunesを開き、古いiPhoneが認識されていたら、選択してバックアップの開始です。このとき、チェックを入れると暗号化できますが、設定したパスワードを忘れると復元できないので気をつけましょう。

古いiPhoneのバックアップが終わったら、新しいiPhoneの初期設定で「Appとデータ」まで進み、「iTunesバックアップから復元」をタップします。以降の流れはiCloudのときと同じです。

・「Android」→「Android」への引継ぎ

Androidのスマートフォン同士でデータ移行するときは、アプリの種類によって方法が異なります。

Googleのアプリで使われているメールやカレンダーなどのデータは、クラウドで保存されているため、新しいスマートフォンでも同じアカウントでログインすれば、利用できるようになります。

常に最新のデータが保存されるようにするには、スマートフォンで「同期」の設定が必要です。「設定」→「アカウント」→「Google」と開き、同期したいアカウントをオンにします。

通信会社のアプリで使われているデータは、同じ通信会社のバックアップサービスを利用するのが簡単です。それ以外のアプリは、個別にバックアップするか、「JSバックアップ」などのバックアップアプリを使います。

なお、機種変更するときは、スマートフォンのメーカーが提供する引継ツールを使うと、個別にバックアップしていなくても、多くのアプリのデータ移行が可能です。以降の際には、双方のスマートフォンをネットワークに接続して、互いに認識させます。

・「iPhone」→「Android」への引継ぎ

iPhoneとAndroidではOSが異なりますが、Googleのアプリと紐づけられるデータ(写真や動画、連絡先、カレンダー)や音楽データ、Safariのブックマークは移行が可能です。

Googleのアプリと紐づけられるデータは、Googleドライブでバックアップします。もしiPhoneにインストールされていない場合は、App Storeからダウンロードしましょう。

バックアップできたら、Googleのアカウントでログインして、AndroidのGoogleドライブで開くと、利用できる状態になります。同じGoogleのアカウントでログインすれば、ほかのデバイスでも同時に利用できるのがメリットです。

・「Android」→「iPhone」への引継ぎ

逆に、AndroidからiPhoneへデータ移行するときは、Appleが提供する「iOS に移行」というアプリを利用します。

まずはGoogle Playから「iOSに移行」をダウンロードしてインストールしましょう。アプリを開いたら、「コードを検索」という画面が表示されるまで進みます。

次に新しいiPhoneの初期設定です。Wi-Fiに接続して、「Appとデータ」という画面まで進みましょう。その中にある「Androidからデータを移行」という項目を選択します。「続ける」をタップすると、コードが表示されるので、それを先ほどの「iOSに移行」の画面で入力します。

ふたつのスマートフォンがWi-Fi経由で接続されるので、引き継ぎたいデータを選択しましょう。移行が完了するとiPhone側で「iPhoneの設定を続ける」という項目が表示されるので、タップして初期設定を完了させます。

②スマホ内のアプリごとのデータをバックアップする

上記の方法でデータ移行しても、ゲームのアプリが引き継がれていない場合は、個別にバックアップを行わなければいけません。

例えば「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」は、iPhone同士の移行であれば、iCloudやiTunesを使ったバックアップで移行が可能です。

Android同士の移行であれば、事前にゲームのデータをGoogleアカウントに紐づける作業を行います。新しいデバイスにアプリをインストールした後に、「Googleアカウントを使ったゲームデータ引継ぎ」を選択すれば完了です。

OSが異なるデバイス間で移行する場合は、SNSと連携したり、アプリで発行される機種変コードを入力したりする方法があります。

「Pokemon Go」の場合、データがクラウドに保存されているため、ユーザーがデータ移行する必要はありません。ただし、別のデバイスでプレイするには同じアカウントでサインインする必要があります。

アカウントはFacebookやGoogleと連携させたり、ポケモントレーナークラブやNIANTIC KIDSのメンバーとして登録したりすることが可能です。

目次へ

ゲームデータの移行が上手くいかない…

もし、運営会社の指示どおりにゲームのデータ移行をしても正常に完了しなかったり、移行中にスマートフォンの調子が悪くなったりしたら、どうすれば良いのでしょうか。

データ復旧・取出サービスを利用する

ゲームのデータがスマートフォン内にあるときは、保存する場所が決まっています。これはOSが同じであれば、バージョンごとの細かな違いはありますが、どのデバイスでもほぼ同じです。

ただし、そこへアクセスするにはパソコンが必要だったり、通常では見えなかったりするなど、専門的な知識が必要です。

スマホスピタルでは、このように何らかの理由でデータを移行できなかったときに、復旧したり取り出したりするサービスを提供しています。もちろん、水没や電源不良、基板の故障によるトラブルでも対応が可能です。

ゲームデータの移行ができなくてお困りの際は、お近くのスマホスピタルにご相談ください。

目次へ

まとめ

ゲームのデータ移行は、データの保存場所によって方法が異なります。運営会社のクラウドで保存されていれば、アカウントの入力だけで終わりですが、スマートフォンの内部に保存されているなら、バックアップや復元が必要です。難しければ、代わりにデータ移行してくれる業者に依頼すると良いでしょう。

目次へ