お役立ち情報
SCROLL DOWN

データ移行

スマホスピタルお役立ち情報 面倒なスマホのデータ移行もスマホスピタルが代行します!

入学、就職で新生活がスタートする、この季節にiPhoneの機種変更をされる方も多いのではないでしょうか?

機種変更をしてウキウキな気持ちに水を差す、めんどくさい事がありますよね”(-“”-)”?

それはデータの引継ぎ!!

時間もかかるし、いちいちやり方をGoogle等のネットで調べて・・・

そんな不安を一気に解消させていただきます( *´艸`)

当店ではデータ引継ぎ作業をさせていただきます!!

めんどくさい・ちゃんと引き継げるか不安だ・時間がない

そのようなユーザー様は当店までお問い合わせくださいね!(^^)!

 

さてさて、このブログでもデータの引継ぎ方法を簡単にご説明させていただきます!!

まず、データ移行する方法は大きく分けて2つあります。

1・パソコンを使用してのデータ移行

2・iPhone本体を使用してのデータ移行

 

まずはパソコンを使用してのデータ移行の方法をご説明させていただきます。

パソコンでのデータ移行はiTunesというソフトが必須になります。

iTunesはiPhoneやiPad・iPod等のアップル製品に音楽やデータ等を転送する、Apple独自のデータ転送ソフトです。

今回のデータ移行もこのiTunesを使用します。

iTunesを開いてから、パソコンとiPhoneを接続し、iPhone側で接続したパソコンを信頼するか、しないかを選択します。

データ移行をする場合は信頼するを選択してください。

選択した後は、今すぐバックアップを取るを選択で完了です( *´艸`)

 

バックアップを取る際に、「このバックアップを暗号化する」を選択し、ご自身で暗号化パスワードを設定すると

より詳しいところまでバックアップを取れますよー!!  

以前使用していたiPhoneの設定・メモの内容・LINEのトーク履歴までバックアップできるのです( *´艸`)

しかし!!この暗号化パスワードはその時だけのものではなく、今後バックアップを復元するときに

必ず必要になってきます! なので、パスワードを忘れてしまうと、バックアップを取れても復元はできない

状態になってしまいます・・・ 一番意味がないですね・・・

なのでこのパスワードは必ずメモなどに残して、絶対の忘れないようにしてくださいね!(^^)!

2・iPhone本体でバックアップを取る場合

iPhone自体で取る場合は、iCloudで取る形になります。

この、iCloudでのバックアップはWi-Fiの環境下でないと取れないようになっていますので、必ずWi-Fiがあり

バッテリー残量も十分な時にするようにしてくださいね!(^^)!

 

以上がバックアップの方法ですので、参考にしてみてください( *´艸`)

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。