• TOP
  • お役立ち情報
  • 夜に充電しないほうがいい?じゃあどうすればいい!?バッテリーの消耗を抑える充電の仕方教えます、スマホスピタル博多駅前店です!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 夜に充電しないほうがいい?じゃあどうすればいい!?バッテリーの消耗を抑える充電の仕方教えます、スマホスピタル博多駅前店です!

博多駅博多口からキャナルシティ博多方面へ歩いて約5分、スマホスピタル博多駅前店でございます。
当店は博多駅前3丁目にて年中無休で元気に営業しております、iPhone・Androidなどスマホ修理専門店でございます。
皆様がお持ちのiPhone・Android・iPad・ゲーム機の不具合・故障等ございませんか?
もし画面交換・ガラス交換・液晶交換・バッテリー交換・カメラ交換・スピーカー交換・水没復旧・起動不可端末の復旧などなにかご希望の修理やご不安なことなどがございましたら、スマホスピタル博多駅前店へお越しくださいませ。

さて、今回は今旬のスマホニュースをご紹介してまいります!

皆様は、スマホを充電するタイミングは決まっていますか?
充電が切れる前、切れた後、減ってきたタイミング、就寝前、家を出る前…などいろんなタイミングがありますよね。

なかでも多くの方が充電を開始するのは「夜寝る前」ではないでしょうか?
使っていない時間に充電を開始し、起きて使い始める頃には100%になっている、というのは非常に合理的ですよね!

ですが、その充電方法、バッテリーを傷めやすくする方法なんです!
今回は、バッテリーを長持ちさせるためのおすすめの方法をご紹介してまいります。

まず、スマートフォンは一般的に使っていても使っていなくても、経年劣化で充電できる最大の容量が減ってきます。使用頻度によってもその度合いが変わってきます。
2年くらいになると、1日持たせるのはほとんど無理!というような感じの方が多いのではないでしょうか?
ですが、その減り具合というのは使われている本人しかわかりません。

ですので、当店のようなスマホ修理店などでは、特にiPhoneなどでしたら「バッテリー最大容量」という項目をバッテリー交換の目安にしています。

iPhone バッテリー消耗 スマホスピタル博多駅前店
例えばこの写真は、当店にご依頼いただいたバッテリー交換修理をご希望の端末です。

「最大容量80%」との表記があります。
一般的に85%を切ってくると使いにくくなってくることが多いのでこの端末でいうと目安として交換時を少し過ぎている状態になります。
この最大容量の確認は、『「設定」>「バッテリー」>「最大容量」』で行うことが出来ますので是非チェックしてみて下さい!

そしてバッテリーの寿命ですがこれは「バッテリーが経験する充電サイクルの数」を指標にメーカーによって特定されているものになります。
「充電サイクル」というのは、0%から100%にフル充電し、その後0%まで放電することです。
多くのスマホで使われている「リチウム電池」は、最大容量が75%まで消耗するまでに300~500回までの充電サイクルを経験するんだそう。
そして、そこまで消耗するとわかりやすく症状が現れ出します。注意が必要ですね…

ここまでは充電する電池に関する知識でしたが、ここからはバッテリーを長持ちさせるために注意するべきことについてご紹介します!

まず「100%まで充電しない」。
バッテリーは極端なことに弱いですので、100%まで充電することはあまり良くないと言われれています。
また、100%まで充電することで充電サイクル1回にカウントされてしまうんですね。
ですが、20~80%の間で充電・放電すれば、充電サイクルのカウント千回分以上の充電を行うことが出来ます。

次に、「ながら充電をしない」。
充電しながらゲームをしたり色々触ったり…
こういう使い方は、バッテリーや本体に大きな負荷がかかります。
この負荷はバッテリーの消耗に直結しますので良くないことで有名ですよね!

そして、「端末を室温に保ち、極端な暑い・寒い状況をできるだけ避ける」。
暑い、寒いなど環境の寒暖差によってバッテリーの負荷のかかり方が全然変わってきます。
特に暑い環境、夏などはバッテリーを消耗しやすくなってきますので注意が必要ですね。

最後に「夜、就寝前に充電しない」。
起きた後の準備の時間や、仕事中など使っていないスキマ時間に充電するのがいいようです。
寝ている時間は100%まで充電されてもわかりません。
最近の各スマホには過充電の予防措置が講じられてはいるものの、それを使っても必要のないバッテリーを使っているということになります。
また、枕の下において充電した…なんてときに端末が朝起きるとえらく熱い!?なんて経験ありませんか?
これは単純に危ないですし、熱を持つことバッテリーの消耗にも繋がってしまいます。

このような予防策がありますが、もうだいぶ消耗してしまっているし意味ないような…そんな方は、一旦リセットしてみるというのはいかがでしょうか?
当店はiPhoneもAndroid等バッテリーの交換も行うことが出来ます!
バッテリーを交換し、このブログでご紹介したような充電の仕方を実践していただければ快適なスマホライフが待っているのでは!!

当店の修理メニューについてはこのホームページ内に記載されていますのでぜひ一度覗いていただければと思います。

今回の内容はいかがでしたでしょうか?
他にも修理ブログ多数ございますので是非一度ご覧くださいませ‼

修理のご相談はこちらからお伺いしております。

修理の概要は下記URL よりご確認ください。

Androidベースブログ
Android修理の紹介記事はこちら

ゲームベースブログ
ゲーム修理の紹介記事はこちら

また当店はコロナウイルス感染症対策に取り組んでおります。
当店の対策はこちら

(ご来店時はマスクの着用、検温のご協力をお願いしております。)

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。