• TOP
  • お役立ち情報
  • ブルーライトカットコーティング!+フィルムで画面割れ対策を!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 ブルーライトカットコーティング!+フィルムで画面割れ対策を!

ブルーライトカット ガラスコーティング

ブルーライト

今回はスマホスピタルに新しく仲間入りしたメニュー

「ブルーライトカットコーティング」のご紹介をいたします!

まず「ガラスコーティング」って耳にしたことありますか?

コーティングと言えば、車のコーティングなどはご存知かと思いますが

そのスマホバージョンがこの「ガラスコーティング」です!

スマホを使用していると

スマホを毎日使用していると

ついつい落下させてしまう事がありますよね!

落下させてしまって真っ先にチェックするのは

「画面割れていないかな?」ではないでしょうか?

スマホの場合画面が端末の表面にあるので落下させてしまうと

ダイレクトに衝撃が画面に加わってしまいます。

iPhoneの場合、ゴリラガラスという強い強化ガラスが採用されていますが

一点に衝撃が集中してしまったり四隅や側面から着地してしまったり当たり所が悪いと、

どうしても割れてしまいます。

画面割れ防止として「画面保護フィルム」を貼られている方はとても多いですよね!

しかし、フィルムを貼っていても画面が割れてしまう事は良くあります。

残念ながら、絶対的に100%ガラスが割れない方法はありません。

しかし、もっとしっかり画面を保護する方法があります。

それが「ガラスコーティング + 保護フィルム」です!

ではガラスコーティングはどれくらい画面を守ってくれるのでしょうか!

ガラスコーティングの特性をチェック!

ぴかぴか

1 スマホの画面自体を9H・10Hで守る

通常のガラスコーティングだと9Hの硬度にアップします!

9Hというとサファイヤガラスと同等の硬度で高品質なガラスフィルムと同じ硬度です!

2 見た目に変動はない

コーティングすると

「ケースに入らなくなる?」「画面が分厚くなる?」

とよくご質問をお受けしますが、 施工後も見た目は変わりません。

ケースに入らなくなることはありませんのでご安心下さい!

3 はがせるの?

コーティングは、

ガラスの見えない凹凸にコーティング剤をすり込み、固まります。

なのでガラスと一体化しますので、

コーティングを外す事は出来ませんが2~3年で経年劣化はします。

4 スマホスピタルはいろんなパターン×3回の施工!

当店では、コーティング剤がまんべんなくガラスに入り込むように

様々なパターンでコーティング剤を塗り込みます。

またその工程を3回繰り返しさせていただきます!

5 塗り重ねできるコーティングは塗り重ねすることが出来ます!

そして重ねるごとに、強度をアップすることが出来ます!

6 フィルムとの併用が出来る!

フィルムを2枚重ねて貼ることはできませんよね。

しかし、コーティングをした上からフィルムを貼る事は出来ます!

フィルムとコーティングを掛け合わせる事で、

画面割れをしっかり予防することが出来ます!

ブルーライトカットコーティングの特徴!

ブルー

1 ブルーライトをカットしてくれる

その名の通り、目に良くないとされているブルーライトをカットしてくれます

。毎日見るスマホ画面。1回1回は短いとしても

その合計時間、その年間を通した時間はなかなか長時間となります。

しっかり目も保護出来るのは嬉しいですよね!

また!色味が変る事もありませんのでご安心下さい。

2 硬度は10H

硬度もさらにグレードアップして、

10Hとなります!

これはガラスコーティングの限界数値とされています!

コーティング + フィルムでダブルガード

コーティングを施工しているだけでも割れ予防にはなりますが

それでは、フィルムを貼っている状態とガードは変わりません。

なので!

その上にフィルムを貼ればダブルで予防することが出来ますので

とてもオススメな画面割れ予防です!

画面修理の際や、新端末をご購入の際、フィルム貼り替えの際は

是非検討してみてくださいね!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。