• TOP
  • お役立ち情報
  • 水没してしまった携帯電話、電源が入るか確認をする…それ、絶対にダメな事ってしってましたか?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 水没してしまった携帯電話、電源が入るか確認をする…それ、絶対にダメな事ってしってましたか?

水没・水濡れしてしまった携帯電話の電源は絶対に入れないで!

水没してしまった携帯電話の復旧をする際

お客様に状況や、水没してしまった後の事を伺うのですが

9割以上の方が、水没してしまった後に

iPhoneやスマホが無事か確認をするために、電源を入れようとしています

電源が入れば助かった!と思うのもわかるのですが

携帯電話は精密機器です、防水機能はおまけみたいなものなので

基本的には濡れる事を想定して作られていません

濡れてしまったら、ほぼアウトだと思っているほうがいいと思います。

なんで電源を入れちゃいけないのか

内部に浸水している事が多いため

落とした場所や、濡れ方にもよって程度は変わりますが

内部はビチャビチャになっている事がほとんどです

そんな状態で電源を入れてしまうと

内部でショートしてしまいますよね…

このショートが原因で、基板が焼けてしまい

復旧できなくなってしまうからなんです。

電源が入っている状態でも、水没していないとは限りません…

水没してしまっている可能性がある時は、電源を切ってください!

水没してしまっているとタッチ操作ができなくなってしまっている事がありますので

そんな時はこちらを参考にしていただき電源を切ってください!

濡れてしまったら…

まず、表面の水分を拭き取ってください!

その後、絶対に電源を入れたり

充電器を挿したりしないでください!

充電器を挿すだけでも、電気が流れてしまうので

内部がショートしていまう可能性があります

その後は、なるべく早く当店までお持ちください!

水没復旧をしましょう!

当店に持ってきたら、水没復旧をしましょう!

水没復旧作業は水没してしまってから

作業を行うまでが早ければ早いだけ、復旧できる可能性が高くなるんです

なので、可能であれば当日すぐに持ってきてください

当日がむずかしくても翌日には持ってきていただくのをオススメします!

まとめ

大事なデータがたくさん入っているiPhoneやスマホですが

思いがけない水没で故障してしまう事があると思います

そんな時は焦って、電源を入れてしまわないようにして

早急にスマホスピタル伊丹店までお持ちください!

持ってきていただくのが、早ければ

その分、復旧する可能性が高くなりますよ!

濡れてしまったけど、電源が入っているし大丈夫!と思う方も多いかもしれませんが

基板の腐食は後からでてきますので

その場で症状が出た、出ていないに関わらず

濡れてしまった時点で、当店までご相談ください!

スマホスピタル伊丹店では

iPhoneやAndroidスマホなどの携帯電話の修理や

iPad等のタブレット端末の修理、ゲーム機の修理を行っています!

これらの端末が故障していたり、調子が悪い事がありましたら

お気軽に当店までご相談ください!(‘◇’)ゞ

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。