お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 アプリに枠が表示されて操作できない!?

皆さまiPhone、android修理店と言えば、即日修理データそのままの修理でお馴染みの当店スマホスピタル博多駅前店でございます♪
当店は博多駅から徒歩5分、お車でのご来店の方向けに提携の駐車場も完備しておりますので遠くからのご来店もご安心くださいませ!

さて皆さま、ご自分のスマートフォンを子供が勝手に使ってしまい設定していないはずの機能がついてしまうこともあるかもしれません。
今回はその中でもよくある「TalkBack」(トークバック)機能です。※もしくは『VoiceAssist』(ボイスアシスト)機能です。
今までにも何度かお電話いただいたことがあるのですが、アプリに青い枠がついてしまいタッチするたびに音声での説明が入ります。またタッチしても反応するときと反応しないときがありスマホが壊れてしまったのではと勘違いする方も多いです。

これは「TalkBack」(トークバック)機能なのですが、こちらは目が不自由な方向けに1回目のタッチでアプリの読み上げが入り、ダブルタップすることでそのアプリを開くことができる機能です。
子供がうっかり設定画面を開いてしまいこの設定をオンにすると普段とは操作方法が変わってしまうので非常にびっくりしますよね。

こちらの機能をオフにするのは簡単です。
まず「TalkBack」(トークバック)機能がオンになっている場合の操作方法から

1回目のタッチで枠がそのアプリまで移動します。
その状態で2度連続でタッチすることによってアプリを起動することができます。
画面をスクロールする際は指をピースサインにした状態でゆっくり画面をスライドするとスクロールができます。

そしてこの機能を解除する方法ですが、まず設定画面を上記の操作方法で開きます。

1、設定画面を開きます。
2、『ユーザー補助』をタップして『視覚』をタップします。
3、『TalkBack』もしくは『VoiceAssist』と書いてあるタブがあるのでそのタブをオフにします。

以上で設定完了です!
もし上記の方法で設定できない場合は端末によってはそれぞれの方法があると思いますので、お使いの端末名と『TalkBack』もしくは『VoiceAssist』と入力してインターネットで調べていただければと思います♪

またそれ以外にお使いのスマートフォンでトラブルが生じてしまい困ったときはぜひ当店スマホスピタル博多駅前店にお気軽にお電話くださいませ!
皆さまの快適なスマートフォンライフを守るため今日も元気に営業しております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。