お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone4sが水没してしまったら?

スマホスピタル大阪梅田店です(^◇^)

スマホスピタルグループは全国展開しているiPhone修理店です。

最近ではアイフォンだけではなくアンドロイドや3DSなどのゲーム機の修理も行っています。

iPhone4Sは今でも使用されている方の多い機種です。

手のひらサイズが女性やお子様の手にもフィットして、このサイズ感がいい!と、大切に愛用されてらっしゃいます。

ただ、このiPhone4Sなんですが、appleのサポートが終了してしまっています。

ですので、いざ故障してしまった!と、いう時にクイックガレージや、カメラのキタムラ、アップルストアで対応をしてもらえません。

長く大切に使いたいけれど、修理を受け付けてもらえない・・・

しかも、非正規のiPhone修理店でもiPhone4やアイフォン4Sは修理対応していないというお店も多くあります。

これはなぜかというと、iPhone4系は修理の場合、背面のバックガラスから開けていくのですが、修理に時間がかかるんです。

そのため4系の修理を嫌がる修理店もあります。

ですが、スマホスピタルならiPhone4や、iPhone4Sの修理パーツも幅広く取り揃えていて、

画面割れ修理、バッテリー交換修理、カメラ修理、スピーカー修理、充電口修理(ドックコネクタ)、水没復旧修理など、様々な修理を行っています。

当店ではiPhoneが水没してしまった場合の水没復旧修理という作業も行っています。

水没修理の依頼は年中ございますが、一番多くなるのは夏です。

なぜかといいますとやっぱり海、川、プールでの水没が増えちゃうからです。

ただ、それでもお風呂やトイレ、雨、洗面所などでの水没の依頼も多いんですよ。

スマートフォンが水没してしまって電源が入らない場合、

まず絶対にしてはいけないことは充電器を挿して充電してしまうことです。

水で本体の内部がビショビショなのに充電したりしてしまうと電子基板がショートしてしまう可能性があります。

また、よく当店にご来店頂く方で多いのが、「ドライヤーで乾かしたんだけど・・・」と、おっしゃる方や、

ジップロックにシリカゲルや、お米と一緒に入れてご来店される方です。

お客様としては一生懸命、乾燥させたつもりでお持ちいただくのですが、

分解してみると中はビショビショのままということがほとんどです。

当店では、しっかりと基板を洗浄して綺麗にしてから乾燥致します。

そうすることで腐食やショートしてしまうことを防ぎます。

水没してしまった場合に一番、気がかりなのはデータです。

写真、音楽、連絡先、メモ、カレンダー、LINE、ゲーム、アプリ・・・

子供さんの写真が入ったまま水没してしまったお母さんもいっぱいいらっしゃいます。

何としても取り出したいですよね。

そんなときは、スマホスピタルへご相談ください!

まったく電源の入る気配がなかったiPhoneでも、電源が入ってデータが取れる状態になる事もあります。

個体差はありますが、今までと変わりなく使える方もいらっしゃいます。

iPhone4やiPhone4だと、長く使われてらっしゃるので、

そのぶん写真などのデータも多くなっていますよね。

そのデータを全部失うのは切ないですよね( ;∀;)

LINEの引継ぎもしたいし・・・そんなときはデータ移行のご依頼も承っています(*‘ω‘ *)

また、「水没してからタッチしても反応しない」

「画面に水のシミが出てしまった」

「リンゴループから起動しない」

水没による様々な症状もスマホスピタルのスタッフが、お客様お一人お一人にあった提案をさせて頂きます。

なるべくお安く済むように、このまま使用することを想定して。

お困りのことがございましたら、スマホスピタルへご相談くださいませ(‘ω’)ノ

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。