お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

iphoneを尻ポケットに入れるのは要注意!

スマホスピタル西宮北口店です。

 

常に薄く、軽くを目指しているスマートフォン。

iPhone(アイフォン)も例に漏れず、初代iPhoneと比べると

大画面になり、薄くなり、軽くなりました。

iPhone6から急激に薄くなり、携帯性も優れましたが、

持ち運びの時に注意が必要です。

 

本体が薄く、かつアルミフレームにより軽くなりました。

その結果起こってしまうのが、本体の歪み、反りです。

 

カバンを持っていると、カバン内に入れることが多いかと思いますが、

手元に置いておきたい場合、すっとお尻のポケットに入れることがあると思います。

しかし!その尻ポケットに入れるのは要注意です(+_+)

 

お尻のポケットに入れたまま長時間椅子に座ったり、階段の上り下りなどを

繰り返すことによって、本体が徐々に緩やかに曲がっていってしまいます。

本体が曲がってしまうと、落としてしまった時に隙間ができてしまったり

することがあります。

また、画面交換修理の際、本体の矯正はできませんので、本体と画面の

間に隙間ができてしまいます。

ほこりや水が入りやすい為、本体の曲がりには非常に注意が必要です。

 

ちょっと面倒かもしれませんが、お尻のポケットには入れず、

カバンを持つようにするなど、注意してくださいね。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。