• TOP
  • お役立ち情報
  • スマホがWi-Fiに繋がっているのに4Gに切り替わってしまう…原因と対処
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 スマホがWi-Fiに繋がっているのに4Gに切り替わってしまう…原因と対処

今回、スマホがWi-Fiに繋がっているのに4Gのままになる原因と対処法についてまとめました。

お困りでしたら参考に試してください。

スマホが4Gのままになる原因

iPhone、AndroidをWi-Fiに接続したのに、ステータスバーが4Gのまま表示される原因いくつか考えられます。

  •  Wi-Fiの接続設定の問題
  • Wi-Fiの通信状況が悪い
  • ルーターの問題
  • Wi-Fiの接続情報の問題
  • ステータス表示の不具合(iOS/Android)
  • フリーWiFiを利用していて認証ができていない

等、Wi-Fi、スマホやルーターのそれぞれに問題がある場合が考えられます。

順番に対処法を紹介します。

4Gのままになってしまう際の対処法

スマホが4Gのままになってしまった際の対処方法をiPhoneとAndroidスマホ両方に焦点を当ててご紹介します。

モバイル通信の自動切り替え機能を無効化させる


iPhoneやAndroidスマホには、Wi-Fiと4Gを自動で切り替える機能があります。

本来、スマホをより使いやすくする機能ですが、場合によってはWi-Fiの切り替えのトラブルに繋がります。

iPhoneやAndroidスマホを次の設定に変更して、Wi-Fiが正常に接続できるか確認して下さい。

Androidの場合

Androidでは、スリープ時(真っ黒の画面)にWi-Fi接続を自動で切断する省電力機能があります。

なので、スリープの度に、Wi-Fiへの接続切れて4Gになる場合は、次の手順で設定の変更してみて下さい。

  1. 設定アプリを開く
  2. ネットワークとインターネットをタップする
  3. Wi-Fiをタップ
  4. Wi-Fiの一覧が表示されます。→下へスクロールしてWi-Fi設定をタップする
  5. スリープ時のWi-Fi接続をタップする
  6. 接続をを維持するをタップする

上記の手順設定で、スリープ時にWi-Fiが自動で切断されなくなります。

iPhoneの場合

iPhoneにはWi-Fi接続が不安定になった際に自動的に4Gに切り替えるWi-Fiアシスト機能があります。

Wi-Fiアシストを無効化する手順

  1. iPhoneの設定アプリを開く
  2. モバイルデータ通信をタップする
  3. スクロールしてWi-FiアシストのスイッチをOFFにする

上記の手順でWi-Fiアシストが無効化設定でき、Wi-Fi接続時に自動的に4Gに切り替わらないようにできます。

表示のバグを確認


ステータスバーが4Gのままの状態でも、実際はWi-Fiに接続できている場合があります。

一旦モバイルデータ通信をOFFにし、インターネットに繋がるか確認してください。

接続できていれば、Wi-Fi接続はできているが、表示だけが切り替わっていないことが分かります。

モバイルデータ通信をOFFにする


モバイルデータ通信をOFFにするには、次の手順で操作できます

再度4G回線を使ってインターネットに接続したい場合は、同じ手順でモバイルデータ通信をに切り替えましょう。

Androidの場合

Androidでモバイル通信の機能を無効化する手順は以下の通りです。

  1. 設定を開く
  2. 無線とネットワークをタップする
  3. モバイルネットワークをタップする
  4. モバイルデータ通信OFFにする

設定ができたら、Chromeブラウザを開いてインターネットが使えるか確認しましょう。

iPhoneの場合

iPhoneでモバイル通信の機能を無効化する手順は以下の通りです。

  1. 設定アプリを開く
  2. モバイル通信をタップします。
  3. モバイルデータ通信のスイッチをOFFにします。

設定ができたら、Safariを開いてインターネットが使えるか確認してください。

インターネットが使えた場合は、Wi-Fiに正常に接続できています。

表示が切り替わらないバグが考えらますので、ソフトウェアアップデートを試して最新のAndroid/iOSにアップデートしてください。

ソフトウェアのアップデートを行う


上記の方法でも改善しない場合はソフトウェアのアップデートを行いましょう。

Androidの場合

  1. 設定を開く
  2. システムタップ
  3. 詳細設定/端末情報をタップ
  4. システムアップデートの順にタップ

iPhoneの場合

  1. 設定を開く
  2. 一般
  3. ソフトウェアアップデートの順にタップ

Wi-Fiを再接続してみる


Wi-Fi接続時にエラーが発生しており、スマホが正常にWi-Fi接続できていない場合があります。

Wi-Fiを一旦接続し直し、正常にWi-Fi接続に切り替わるか確認して下さい。

Wi-Fiを再接続するには、機内モードのON、OFFを切り替える方法がありますので、おススメです。

Androidの場合

  1. 設定を開く
  2. その他の設定の順にタップする
  3. 機内モードのスイッチをONにしてからOFFに戻す。

iPhoneの場合

  1. 設定を開く
  2. 機内モードのスイッチをONにしてからOFFに戻す。
  3. 機内モードの切り替え後、Wi-Fiに接続できているか確認します。

Wi-Fiの接続情報をリセットする


Wi-Fiの接続情報に問題があることが原因で、Wi-Fiに接続することができず4Gのままになっている場合があります。

ルーターの設定変更を行なった場合など、古いWi-Fiの設定がスマホに残っていると正常に接続することができませんので、スマホのWi-Fi情報のリセットを行い、Wi-Fiを再設定して見て下さい。

Wi-Fi情報のリセット手順は以下の通りです。

Androidの場合

  1. 設定を開く
  2. ネットワークとインターネット
  3. Wi-Fiの順のにタップする
  4. 接続できないWi-FiのSSIDを長押しします。
  5. ネットワークを削除をタップする

Wi-Fiの設定を削除できたら、ネットワークを追加から再度Wi-Fiを設定し直してみてください。

iPhoneの場合

  1. 設定アプリを開く
  2. 一般をタップする
  3. リセットをタップする
  4. ネットワーク設定をリセットの順にタップする
  5. iPhoneのパスコードを入力

ネットワークの設定が削除されます。iPhoneの再起動ができたら、再度Wi-Fiをに接続してみてください。

Wi-Fiとの通信状況を改善する


スマホが受け取るWi-Fiの電波が弱いと通信が安定せず、アクセスポイントが消失してしまい、そのまま4Gに切り替わってしまうことがあります。

Wi-Fiの電波が弱い場合は、単純にWi-Fiルーターとスマホの距離を近くすると通信状況が改善することがあります。

また、ルーター内部の設定によって、通信状況が安定しない場合もあります。

電波のトラブルもスマホスピタルまで

スマホスピタルでしたら、上記のトラブルにも対応しております。

電波が読み込まない…

4Gのままになってしまう…

などの症状でお困りでしたら、スマホスピタルまでご相談ください。

上記のようなスマホのトラブルに対応中しております。

スマホのトラブルでお困りでしたらお気軽にご相談くださいませ。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。