• TOP
  • お役立ち情報
  • 電話機能が急に使用できなくなった場合のスマホ修理の方法とは
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 電話機能が急に使用できなくなった場合のスマホ修理の方法とは

電話機能が使用できなくなったことはありますか?

 

ap2018fthg5138_tp_v-300x200

スマホに限らず、携帯電話の中で一番大事な機能は「通話機能」ですよね。

その機能が使えなくなってしまうと困ってしまいます。

昨今テレワークなども増えてきたため、通話機能は仕事や生活に欠かせない機能となっています。

そんな通話機能に何か起きた時対処できるよう、今回は「通話機能」に関しての情報をご紹介していきます。

 

相手の声が聞こえない場合

相手の声が聞こえない場合は、「イヤースピーカー」という部分が故障している可能性があります。

イヤースピーカーはスマホ上部に取りつけてあります。

スマホを落とした時や画面が割れてしまった後に使用できなくなることがあります。

イヤースピーカーは基板とケーブルで繋がっていることは少なく、パーツを通電している箇所に当て音を出しています。

そのため強い衝撃や画面割れにより位置がズレてしまうと通電しなくなることがあります。

メンテンスだけで改善される場合もありますが、パーツ交換が必要な場合も考えられます。

 

自分の声が相手に届いていない場合

この場合はマイクが使用できなくなっていることが多いです。

通常会話をするときのマイクは端末下部に取り付けられています。

こちらも同じように衝撃等が加わった結果、物理的な破損をしてしまい壊れてしまうことがあります。

マイクのパーツに感しては独立したパーツではないことが多いです。

そのため充電コネクタの交換をして初めて改善されることもあります。

基板と一体になっている場合はパーツ交換は非常に難しくなります。

 

両方同時に使用できなくなった場合

徐々に使用できなくなるわけでもなく、両方同時に使用できなくなケースがあります。

この場合、パーツ交換で改善されることは少ないです。

なぜなら、物理的な破損をしたとしても両方同時に使用できなくなることは考えにくいからです。

「イヤースピーカーは上部」「マイクは下部」に取りつけてあるため、距離があるからです。

この場合、システムやOSのエラーの可能性の方が高いです。

OSの再更新やシステムの初期化等を行うことで改善されることがあります。

 

まとめ
携帯電話として「通話機能」が使用できなくなるのはとても大変なことです。

もちろんスマホにはチャットアプリ等があるので連絡を取る手立てはあります。

しかし、ずっとそのまま放置するわけにも行かないと思います。

お困りの方はお近くのスマホスピタルまでご相談ください。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。