お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

iOSのアップデートが危険って聞いたことありますか?

iPhoneやiPadを動かすために欠かせないものの一つに
iOSがあります。今朝、某情報番組でAppleがiOS15
発表したことについて取り上げていました。
またまた新機能が追加されるようなので期待している
方もいらっしゃることでしょうし、某SNSでも話題に
なることと思われます。
iPhoneやiPadで好きなアプリを入れて使う時に
バージョンが古くて使えなかったり、逆に新し過ぎて
アプリが正常に動作しないという事を体験した方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

img_2600

そんなベースともなるシステム更新をするのが
iOSのアップデートです。バージョンアップとも
言われるこの作業は、新しいバージョンが配信されると
自動で行ってくれる設定にしている方が比較的多いと
思われます。でもこれが意外と危険だったりします。

先にも述べましたが、ベースの更新をすることになると
その間は操作ができず、また中断もできません。
始まってしまえば終わるまで、待つしかありません。
その為、途中で充電切れなんてことになれば
中途半端なところで止まってしまいます。
運が良ければ再度やり直しがききます。
しかし、中断してしまったり正常に完了できなかった
となると、大きな問題が発生します。

ipadair2-battery-replacement-1
それが、リンゴループです。これは通称なので正式には
何と言われているかわかりませんが、多くの方は呼び方で
あ、あの症状ね。とお分かりになると思います。
名前の通り、起動時に表示されるリンゴのロゴから
待ち受け画面に進まず、点いたり消えたりを繰り返す
というものです。
データがパンパンに入っている状態ではそもそも
アップデートしなくても一定のリスクがあります。
そんな状態でアップデートしてしまえば、失敗の
可能性が格段に高くなってしまいます。
ただでさえ、100%うまくいくとは限りません。

日ごろからバックアップを行っているので突然のトラブルに
遭ってしまってもしまっても大丈夫という場合をのぞいて
アップデート前にはバックアップを行う事をおすすめします。

すでに事が起きて困っているという方がこの記事を読んで
らっしゃる可能性もありますよね。
そんな方のために少しだけ対処法をご案内します。
途中で止まってしまった場合に再度やり直すためには
パソコンが必須です。そしてそのまま接続しただけでは
接続されないので、リカバリーモードまたはDFUモード
しなければなりません。この方法含め詳しい方法は
別途検索いただく必要がありますが、そもそもパソコンが
ありません!という方は当店でも復旧作業を承ります。
もちろん100%とはいきませんが、可能な限りデータを残す
方法を提案しますのでまずはご相談ください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。