お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone13は果たして買う価値はあるのか?

iPhone13果たして買う価値はあるのか?

 

買い替える人はかなり限定される

 

 

この記事の目次

 

 

 

 

iPhone13はちょっと買うのを待ってもらったほうがよいかも?

去年は10月の販売となりましたが、今年は例年通りの9月告知&販売となりました。

本日は発売日となっておりまして、当店の近くの大手家電量販店や携帯ショップは忙しそうにしておりました。

さて早速ですが、ようやく発表となったiPhone13、購入する買う価値があるのかという点ですが、現状ではちょっと微妙な点が多いかもしれません。

特にiPhoneで11や12を既に所持している方は、いったん冷静になってみましょう!

事項からiPhone13のちょっと微妙な点をお話していきます。

<!– 改行の時は

ここに次の文章

とする –>

 

<!–

 

とすると空白の行が挿入できる –>

 

今の時代には合わないセキュリティ面

正直、一番がっかりしたところはセキュリティ面に変更がないところでした。

iphoneSE第二世代を除くX以降のモデルは、パスコード認証とfaceID、顔認証システムになります。

既に察している方も多いと思いますが、現在まだまだコロナ禍であるためこのfaceIDは非常に相性が悪いです。

自宅はともかく外で使う機会が多いiphoneなので、マスクをずらして認証させるのは少々、リスクを伴います。

アップデートでマスク越しでも認証できるようにはなりましたが、正直まだまだ不安定です。

パスコードを簡単に開けられるように例えば同じ数字で揃えることもできますが、安全上推奨できるものではありません。

他社では既に画面内指紋認証機能や、本体サイド部分に指紋認証機能をつけるなどの対応が取られており、国内で言えばシャープのAQUOS、Samsungのgalaxyがこれに当たります。

最新のモデルにも搭載されているあたり、やはり時流を読んでいるという印象です。

セキュリティの面に関しては正直、他社の製品に負けていると言っても良いかもしれません。

 

iphone13の高スペックを活かせるか

iphone13は、基本スペックが向上しています。

CPUの処理能力、充電の持続時間、カメラ性能の向上など毎年のお約束というやつです。

もちろん高いスペックを持っているので、様々なことができるのは間違いないのですが、ここで一つ考えなければいけないことがあります。

どこでその高いスペックを使うのか、という点です。

例えば、処理の重い3Dゲームであればより快適にプレイすることができると思います。

しかし裏を返せばそれくらいの使い道が一般的であり、そもそもその高スペックを持て余してしまう人の方が圧倒的に多いはずです。

iphone12をいまお持ちのお客様はいかがでしょうか、この1年程度の使用状況を振り返ると、動画視聴、SNS、電話くらいではありませんでしたか?

もしその場合ですと、そもそもなぜ買い替える必要があるのかをより真剣に考えなければいけません。

私は現在iphone11を所持しており処理の重いゲームをやることもありますが、正直スペック的な面では不満はありません。

 

ではどんな人が買い替えるのかよいか

まずはっきりとさせておきたいのが、高スペックを活かす、もしくは必要としない限り買い替えるのは一度待ってもよいのではないかと思います。

その上で買い替えるべき人はどういった方が該当するのかというお話ですが、まずは、お使いの機種が古い。

古い機種は耐用年数を超えていることが多く、いつどこでどんな症状を出してしまうかがどうしてもわかりません。

そのためセキュリティも最新のバージョンになりますし、あちこち劣化したスマートフォンから脱する良い機会かもしれません。

性能はもちろんあがりますし、これまでスペック的な面から制約がある状態から抜けだせる可能性もあります。

修理速報一覧記事

 

スマホスピタル秋葉原店では修理件数5万件突破★iPhone画面修理・バッテリー交換をはじめ、android機種、ゲーム機の修理も行なっております♪当店で行なった修理の数々を下記よりご確認いただけます!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。