• TOP
  • お役立ち情報
  • ⚠iPhone充電ケーブルは高くても純正を使用したほうがいいワケ。
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 ⚠iPhone充電ケーブルは高くても純正を使用したほうがいいワケ。

アイフォンを充電するとき、きちんと純正ケーブルを使用していますか?

純正のものは値段が少し高いからと、百均ケーブルや安いケーブルを使用したりしていないですか?

※最初に言っておきます。今使っているiPhoneを長くしっかり使いたい場合は、絶対に純正以外のケーブルは使用しないでください。

今回は、高くても純正のケーブルを使っていたほうがいい理由についてご紹介しますね(‘Д’)

%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab
非純正ケーブルは壊れやすい

非純正ケーブルの場合、壊れやすいというイメージはありませんか?

実際に、ケーブルが切れやすかったり、角度によって充電できない、ということになりやすいです。

それだけでなく、iOSをアップデートしたときに充電できなくなってしまうことも多いんです。

非正規ケーブルの場合、注意書きに「本体の更新により使えなくなることがあります」と書いてあることも多いので、返金交換などは難しいです。

1か月で壊れてしまったりすることもあるので、安いものを何回も買い替えるより、二千円ちょっとで純正のケーブルを数年使うほうがいいと思いませんか?

非純正ケーブルを使っていると、充電口が壊れてしまうリスクがある

非純正ケーブルは、純正ケーブルと同じように見えても実際はサイズが少し違うんです。

サイズの違うケーブルを使用していると充電口が壊れてしまいやすいです。

充電口サイズが大きくなってしまいグラグラしたり、角度によって充電できない、ということになりやすいです。

充電口を修理する場合は、純正ケーブルの数倍の費用がかかってしまいます。

また、修理により耐水機能が損なわれてしまったり、メーカー保証がきかなくなってしまったり、修理の際に本体に負担がかかってしまう場合もあります。

できるだけ修理しなくて済むようにしてあげてください。

%e5%85%85%e9%9b%bb
非純正ケーブルを使っていると、バッテリーも劣化しやすい

非純正ケーブルを長期間使用していると、充電口だけでなくバッテリーにも負担になってしまうんです。

充電するときに電圧が変わってしまうと、バッテリーが劣化してしまうんです。

モバイルバッテリーや、車での充電もバッテリーを痛める原因になってしまいます。できるだけやめるようにしてください。

最悪の場合、本体が壊れることも

充電口を交換してあげて充電できるようになればいいのですが

稀に本体が壊れてしまって、いくら充電口を交換しても充電ができないという事態になってしまいます。

本体が壊れてしまうと、iTunesからバックアップをとることも、今後普通に使用することもできなくなってしまいます。本体交換か機種変更するしかありません。

こうなると、費用もかなりかかってきます・・・。

純正ケーブルを使っていたほうがいい理由わかっていただけましたか?(;^_^A

%e5%9b%b0%e3%82%8b

スマホスピタルで充電口の修理できます★

充電しても反応がない、角度によって充電できない、充電口がグラグラする、奥までケーブルが入らない

などなどありましたら、ぜひスマホスピタル天王寺にお持ち込みください!

データそのままで、即日での交換が可能です(*^^*)

みなさまのご来店お待ちしております

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。