• TOP
  • お役立ち情報
  • 目の動きで操作ができる視線操作モードとは?スマホスピタル高田馬場店
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 目の動きで操作ができる視線操作モードとは?スマホスピタル高田馬場店

NTTドコモから「視線操作モード」が新バージョン(3.0.0)よりリリースされました。

一体どんなものなのか?みていきます。いろんな機能が増えてきました、便利な機能や、いざという時に役に立つ機能もあるので、一度試してみてはいかがでしょう?

過去に実装されたのは?

2018年の6月に公開された「シンプルフリック」は、ブックマークの機能や電話、メールなどで使用頻度の高い宛先を登録しておくと、簡単な操作で利用でき、操作エリア内であれば音声にも対応しています。

主な仕様は2フリックモード、フリック&ダブルタップモードがあり、「シンプルフリック」アプリを起動させ簡単な操作で電話をかける事ができます。

新しい視線操作モードについて

今回追加された「視線操作モード」はスマホに対して、まばたきや笑顔、見つめるといった目の視線と顏の動きで操作ができるようになります。あらかじめ操作をしたいアプリや機能を割り当てておく事で、視線を合せて操作ができます。

対応機種は?

iOS12搭載のiPhoneX以降と一部のiPad Proのみになります。

過去の「シンプルフリック」はiOS9以上となるので5Sや5C以降、iPad mini2やiPad5、iPadAir以降となります。

Androidのスマートフォンやタブレットに関してはAndroidOS7.0以上を搭載しており、タブレットに関しては電話機能がある場合のみの対応になります。

 

使い慣れたら操作ができない状況でも簡単に発信等ができ、便利ですね。どういう状況で操作できなくなるのか定かではないので事前にテストしておいてもいいかもしれませんね。

視線は「インカメラ」で追うのでしょうか?カメラが壊れていたり、曇っていたら?正常に認識してくれるのでしょうか?

故障について

iPhoneのカメラが壊れた、起動しない・・・そんな時は修理の御相談下さい!カメラが写らない、フォーカスが合わない・・・すごく揺れる等の症状は交換する事で解決する事がほとんどです。その他の修理もお気軽に御相談いただければ可能な限り対応します。

修理の相談は無料、まずは見て欲しいという問合せも多いのでご安心下さい。費用がかかるのはお預かりしてからになるので店頭で見る分には費用がかかりません。

交換部品の動作は3ヶ月保証になります。当然その間に破損、水没等の自損の症状がある場合は保証の対象外となるという事もご案内しております。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。