• TOP
  • お役立ち情報
  • 【新宿駅】スマホ画面の強化しませんか??【ガラスコーティング】
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 【新宿駅】スマホ画面の強化しませんか??【ガラスコーティング】

とても便利で、日々の生活に無くてはならない存在のスマートフォン。

かなり高価なモデルもたくさん販売されていますが、毎日使っているとつい荒っぽく扱ってしまうことはありませんか??

 

普段からスマホケースやフィルムなどで保護をしている方もいらっしゃると思いますが、ケースもフィルムも本当にたくさんの種類があって選ぶのも大変ですよね??

今回はフィルムではない、新しい画面保護方法を紹介します。

 

次世代のスマホ画面保護『ガラスコーティング』

 

画面保護と聞くと、保護フィルムやガラスフィルムでの保護がまず挙がると思います。

しかし最近人気の『ガラスコーティング』はご存知でしょうか??

 

ガラスコーティングとはその名の通り、スマホの画面上のガラス面にガラスコーティング剤を塗布して、ガラスの膜を作ってスマホ画面を強化するためのものです。。

 

硬度はガラスフィルムで用いられる『9H』以上の硬度まで硬化します。

コーティング後に即「9H」になるわけではなく、直後は「4H」相当ですが、3週間から1ヶ月ほどの時間をかけて最硬度になっていきます。

 

フィルムの弱点を克服?!?!

フィルムを貼っているとフィルムの角にホコリなどが入ってしまい、カバンやポケットの出し入れの際に剥がれてしまった経験はないですか??

 

もちろんガラスコーティングはそんなことにはなりません。

画面のガラス上に直接コーティングを施しているので、フィルムを貼ったときのように段差ができないからです。

 

ガラスコーティングのポイント

コーティングのおすすめポイントはこれだけではありません。

フィルムを貼っている場合、ケースに入れようとした際にケースの種類によってフィルムと干渉してしまい、フィルムが浮いてきてしまうことがあります。

しかし、ガラスコーティングはケースを選びません。

 

そして、ガラスコーティングは指紋や汚れなどが付着しにくく拭き取りやすい、という特徴もあります。

 

スマホの画面は汚れやすいデス…

電話のときはどうしても、顔の皮脂や化粧がついてしまいますよね。。。

コーティングをすれば絶対に付着しない、というわけではありませんが、拭いやすくはなります。

コーティングをする前には必ず、画面上を綺麗にクリーニングしてから行います。

画面上に蓄積された汚れを落とすので、コーティング後は更に綺麗に感じると思いますよ。

 

フィルムに関しても、覗き見防止フィルムやブルーライトカットフィルムもガラスコーティング後の画面に貼り付けることも出来ます。

割れ・キズ防止のフィルムも貼りたいけれど、画面の強化もしたい、という方におすすめの方法です。

 

せっかく気に入った機種を購入されたので、できるだけ長く、綺麗にお使いいただくためにも「ガラスコーティング」いかがでしょうか??

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。