• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneの画面割れだけだと思ったら・・・ぼやけて液晶が見えないのが原因!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの画面割れだけだと思ったら・・・ぼやけて液晶が見えないのが原因!

こちらのiPhoneをご覧ください!

こちらの機種はiPhoneⅩなのですが、見て頂いてわかるように

画面が割れてしまっております!

歩いている時iPhoneXを取り出して手を滑らせてしまいアスファルトの地面に

落としてしまったそうです…

こういう事って一度は経験しているユーザーも多いのではないでしょうか。

IMG_3588

 【iPhone】ガラス損傷だけ?画面も判断基準が難しい【スマホ】

 ガラスだけが割れてるか・・・甘い考え

iPhoneの上の方から落としてしまったそうで、フロントカメラ付近の画面の割れが特に

ひどく割れてしまっております!

 この状態でも修理が必要なのですが・・・この状態で画面が映ってタッチが出来れば!

しばらくはこのまま使おうかな・・・なんてユーザーも多いと思います。

ですが・・・

IMG_3587

 上の写真の様に落下衝撃でガラスだけではなく・・・なんと内部の液晶にも問題が・・・

液晶ディスプレイだと黒いシミが出来たりするのですが、iPhoneX以降のいくつかは

OLED(有機ELパネル)なので破損してしまうと緑色のくすんだような状態や

グリーンフラッシュと呼ばれる状態(起動すると画面が緑色にフラッシュする)になります。

ここまでくると液晶画面に何が映っているのか

全く分かりません!

操作も出来なくなる事がほとんどでメッセージの返信や電話の応対も

難しくなります・・・・

画面が映っていないけど起動を確認する方法

①充電ケーブルを差し込み反応を見る

バイブレーター機能がオンであればブルっと震えます。

マナーモードを解除していれば「ファン」と接続時には音がなります。

②着信を鳴らしてみる

通信可能な他のケータイから鳴らしてみる。

上記の方法でまずは起動しているのかを確認してみましょう。

画面が映らないときに起こってしまうトラブル

このぼやけた画面になってしまうと

液晶に何が映っているのは変わらない為

普段の操作はもちろんデータのバックアップが

取れない状態なんです…

画面が映らないときに起こってしまうトラブル ②

危険なのが「パスコード」です。

多くの方は個人のパスワードをiPhoneやスマホには付けていると思います。

画面は映っていませんが、実は内部ではパスコードを入力する画面が

何度も表示されていて、知らず知らずのうちに何度も「パスコード」を

間違えて入力している可能性があるんです。

まずは安全第一!画面が映らないiPhoneは修理へ!

アップルの公式窓口での修理申し込みはWEB、もしくはお電話で可能です。

ですが、お近くの正規窓口(アップルストア以外)も予約が必要となります。

一番ネックなのが、バックアップを取っておかなければいけない事。

本体の交換や画面の交換を行う際に内部のデータは保証されません。

それは、なぜか?AppleはiCloud(5GBまで無料)や無料PCアプリ「iTunes」を

提供しておりますのでユーザーが日々バックアップを取れる環境も提供しているからなんです。

 【教訓】

日々、何かしらでバックアップは取っておきましょう。

とはいえ、バックアップを取っていない!

 画面を綺麗に修理したいけどデータは残したい!

そんな時はスマホスピタルにお任せください!

当店でもiPhoneの画面交換修理をさせていただいております

さらにデータをそのまま残した状態での修理が可能です!

という訳で早速こちらのiPhoneXの画面交換修理をさせて頂きました!

修理後の状態がコチラになります

IMG_3590

割れていた画面も綺麗になり

液晶画面もしっかり映っております!

もちろんタッチの操作もばっちりです!!

今回データもそのまま残った状態で修理させて頂きましたので

お渡ししてすぐにいつも通りにお使いいただけます

iPhone画面交換の詳しい情報は

コチラからご確認ください!

スマホスピタルは年中無休で営業しておりますので

お気軽にご相談お待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。