• TOP
  • お役立ち情報
  • 【スマホ修理に出すときの謎】正規店と非正規店の違い。選び方。
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 【スマホ修理に出すときの謎】正規店と非正規店の違い。選び方。

スマートフォンが故障してしまい初めて修理に出そうと考えている方、初めての修理となると分からないことが

沢山あると思います。

バッテリーの持ちが悪くなってしまった。

画面がバキバキに割れてしまった。

こんな故障でも直るのか…?インターネットで調べる方が今ではほとんどだと思います。

ですが調べてみると修理に出す以前に正規の修理店、非正規の修理店この違いが分からず戸惑う方も結構多いのではないでしょうか?

iphone%e3%80%80%e9%9d%9e%e6%ad%a3%e8%a6%8f

簡単な違いとしては【メーカに認められているかどうか】ですね

では次にどっちが修理に出すのが良いか?それぞれどんなメリットがあってどんなデメリットがあるのか

これは故障している端末によって変わってくるのですが色々書いていこうと思います。

 

~正規の修理店~

例えば当店でご依頼される修理の中でも特に多い【iPhone】であればAppleに認可されている

★ビックカメラ

★カメラのキタムラ

★クイックガレージ

★AND market

があります。

正規の修理店に出すメリットはもちろん沢山ありますが一番大きいのは

【保証が使えるかどうか】だと思います。保証を外されている方も中にはいらっしゃいますが

ほとんどの方は万一に備えて携帯会社の保証やメーカーの保証に入っています。

保証は期限付きで大抵2年ほどで切れてしまうのですが保証が使える場合はお安く修理が出来ます。

また、故障してしまい本体の使用が出来なくなってしまった。

修理が出来ないほど破損が酷くても本体交換などで対応を行ってくれます。

そしてもちろん、正規の修理店なので交換するパーツの純正品です。

正規店で修理に出すにあたってのデメリットは

・予約を取るに時間がかかる

・画面やバッテリー以外の故障だと本体交換になってしまう為高額になってしまう点や

修理に出すにあたってデータは消えてしまう為データを抜き取るための修理であればあまり意味がないところでしょうか…

 

~非正規の修理店~

非正規と言われるだけにAppleからは認められていませんがスマホスピタルをはじめとする

非正規の修理店の中にも【総務省登録修理業者】と言われる総務省に

【法律に則った正しい修理が出来る】と認められた修理店があります。スマホスピタルもこの

【総務省登録修理業者】に登録されています。

非正規となると 怪しい… 不安等の印象が付き纏うかもしれませんが少しはこういった

印象も薄れてきませんか?

非正規店で修理に出す際のデメリットを最初に上げさせていただきますね

もし保証に入っている端末であれば当店ではその保証が使用できないという点、また非正規店で修理をした端末は改造品という扱いになってしまう為今後正規店での修理を受付けてもらえないという点やあくまでも故障してしまったパーツの交換がメインにな為システム面や本体自体が故障してしまっている場合は

修理が出来ないという点ですね。

これだけ上げると非正規の修理店に出すメリットが感じられないかもしれませんがしっかりあるので

安心してください!

非正規の修理店に修理に出すメリットはパーツがある限り即日での修理が出来る!

基本的にデータは消えない為バックアップを事前に取る必要が無かったり破損のせいでデータの抜き取りが難しい状態の端末でもパーツの故障であれば交換を行う事でデータの抜き取りが出来る。

といったメリットがあります。端末の状態によってお客様の修理店を選ぶところも変わってくると思います。

もし、修理にお困りであれば是非1度店舗までご相談ください!

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。