お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iphoneの充電がいつまでたっても終わらない!!

iphoneを使用していると、充電をする際にトラブルが発生することがあります。

トラブルの原因として考えられることはソフトウエアの問題か、電池またはケーブルが劣化していることが考えられます。

システムをバージョンアップした直後に充電をすると、いつまで経っても充電が終わらないことがあります。

このような場合には一度強制終了してから再起動して、再度試してみることができます。電池の残量は充電制御プログラムによって管理されています。

何度も浅い充放電を繰り返すとプログラムに記録された残量と実際の残量にズレが生じることがあります。

完全に放電すれば、制御プログラムをリセットすることができます。

100円ショップで販売されているような安物のUSBケーブルを使用すると、内部で導線が断線して充電が出来ない場合があります。

USBケーブルを交換して試してみることができます。

ケーブルを交換したりシステムを再起動しても問題が解決しない場合には、電池自体の劣化が考えられます。古い電池を使用し続けると発火の原因となるため、新しい電池と交換してもらうようにしましょう。

ちなみにiphoneの電池の寿命は2~3年です。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。