お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 当店の高品質パネルと通常パネルの違い

当店の高品質パネルと通常パネルの違い

当店はiPhoneの画面修理に限り液晶パネル2種類、または3種類からお選びいただけます。

しかし、通常パネルと高品質パネルのそれぞれの違いやメリットデメリットがわからない方のために

今回この記事でご説明いたしましょう!

パネル別のメリットとデメリット

当店にご用意させていただいているiPhoneの液晶画面は2種類、もしくはモデルによっては3種類ご用意があります!

まずはこのパネルの種類をご紹介しましょう。

・通常パネル(通称:コピーパネル、社外製パネル)

このパネルの特徴は、当店の画面修理の中で一番安価で修理ができることです。

純正品の液晶画面と比べて価格が半額以下なのが魅力です!!

※1 また、保障期間が3ヶ月ついております。

・高品質パネル(通称: 純正品、純正同等品、リペアパネル)

このパネルの特徴は、当店の画面修理の中で一番高い金額です。

しかし、「高品質」という名称から上記のコピーパネルよりも高品質な面が多くあります。

※1 また、こちらの高品質パネルの保障期間は半年(6ヶ月)と長期保障ついております!

※1:画面割れや水没の影響で破損した場合の保障は保障外となります。予めご注意くださいませ。

・通常 有機ELパネル(通称:有機ELコピー、有機社外)

こちらのパネルは上記の「通常パネル」と「高品質パネル」の間の存在です。

通常パネル(社外製コピー品)ではあるが液晶画面ではない有機ELディスプレイタイプのパネルという。

安価で有機ELディスプレイに交換したい方にはとてもお勧めです!

実は、iPhoneXとiPhoneXsだけのモデルの中での話しになりますが、一番人気があります!

このパネルは、iPhoneの一部のモデルにのみ存在します。

iPhoneX  iPhoneXs この2モデルにのみ選択可能です。

どちらも元々購入したばかりについている液晶画面は純正品ですがこのパネルが

「有機ELディスプレイ」という今までの液晶ディスプレイとは違うパネルを搭載しています。

iPhoneXシリーズが高額な理由はこの特殊な「有機ELディスプレイ」が搭載されているのが理由です。

この有機ELディスプレイと通常の液晶画面の違いもご説明いたしましょう。

-有機ELディスプレイと通常液晶画面の違い- (少し難しい話になりますので興味のない方は飛ばしてください!)

有機ELディスプレイは、今まで旧モデルに使用していたiPhoneの液晶画面よりもとても高性能です。

液晶は一個一個、小さなピクセルというドットのような光を持つ点の集合体です。

この液晶が通常の液晶であれば、隣り合っている点と点同士が(ピクセル)交じり合い、色の光を生み出して画面を出力します。

しかし、有機ELディスプレイは特殊でこの点と点(ピクセル)が交じり合うことなく、単独の点が色の光を生み出して画面を出力します。

この違いは

通常液晶パネルの場合:多くの電力を消費する。更に、隣り合う光の点同士が混じり合うことでボヤッとした映り具合になる。

有機ELディスプレイ:通常液晶パネルと比べて、電力消費を激減させることで結果的にバッテリー消費しにくくなる。

更に、通常液晶パネルと比べて隣り合う光の点が混ざり合わないことで、映像の映り具合が格段に高画質に出力することができる。

このように違いを知ればそれぞれのメリットデメリットが見えてきます。

-それぞれのメリットとデメリット-

・通常液晶パネル(コピーパネル、社外製パネル)

メリット:画面修理の中で一番安価で修理が可能!保障も3ヶ月ついていることから安心して使用できるパネル。

デメリット:高品質パネルと元々搭載していた純正パネルと比べて品質が低い。特に、液晶の映り具合が悪く、これに関しては感じ方の個人差が出てきますが画面が青っぽく見えたり、黄色っぽく独特な色味がある。(白い背景などにするとわかりやすい)

また、今後アップルが出すIOSアップデートにより社外製コピー品パネルに対策を入れる場合は一部パネルに不具合が生じたり最悪の場合は使用できなくなる可能性がある。(但し、以前にあったデータなので今後どういった対応をアップルがするかは不明です)

高品質パネルと比べると保障期間が3ヶ月と短い。

・高品質パネル(通称: 純正品、純正同等品、リペアパネル)

メリット:通常液晶パネル(コピー品)と比べると、純正品と変わりない品質で修理が可能!!色味がおかしいといったことがなく、修理する前に元々搭載されていた純正品液晶画面と大差ないクオリティで修理ができる!

そして、保障期間が通常液晶パネル(コピー品)と比べて6ヶ月(半年)と長い保障があるので安心して使用できる!

金額は高いが、これを選べば心配事なく間違いない品質で修理が可能となる。

デメリット:通常液晶パネル(コピー品)と比べて、価格が約2倍(モデルにより差額有り)と高額で修理に踏み込みにくい。

・通常 有機ELパネル(通称:有機ELコピー、有機社外) iPhoneX iPhoneXsモデルのみ

メリット:高品質パネルと比べて、色味と液晶の品質は劣るが、安価で有機ELディスプレイへと修理可能!バッテリー持ちも変わらないので安価で純正同等の品質で修理ができることから大変人気です!!また、通常パネル(コピー品)よりも映りが高画質なのも○

デメリット:安価で有機ELディスプレイへ修理可能だが、安さゆえにやはり社外品特有の黄色味や青味が気になる可能性がある。

また、社外品のため今後IOSアップデートで対応できなくなる可能性がある。

有機ELディスプレイなので通常液晶パネル(コピー品)よりももちろん高額なのに保障期間は3ヶ月と短い点。

-まとめ-

・通常液晶パネル→安価で液晶画面を修理したい方にとてもおすすめ!今後、長く使う予定はなく機種変更を視野に入れている人向け。

・高品質パネル→精密機器には高品質な安全がほしい人向け!以前使っていた純正パネルと差があるのが気になる方。これに交換しておけば間違いない!保障も長いので安心です!

・通常 有機ELパネル→高品質までの高額な修理はしたくないけど安価で品質をなるべく落としたくない人向け!通常液晶パネルよりは高額になってしまいますが、高品質パネルと通常液晶パネルのいいとこ取りをしたパネルで、迷ったときはこれを選んでおけば心配事は減るでしょう!不安な場合はこれを選んでおきましょう!

ただし、以下画像参照です。

最近のIOSアップデートで通常液晶画面(社外品コピー)を取り付けるとこのような警告(アラート)がでるようになりました。

  • 最近のIOSアップデートで通常液晶画面(社外品コピー)を取り付けるとこのような警告(アラート)がでるようになりました。

  • 設定画面上でもこのように「正規のアップル製ディスプレイが使用されていることを確認できません。」という情報も載るようになりました。

  • 元々修理する前の状態。かなり画面バキバキの状態だったので修理を早めにしたいということで今回は通常のコピー有機ELディスプレイ修理させていただきました!

今回、当店の画面修理のディスプレイの違いについて説明させていただきました!

この違いを見てから当店で修理する際には少し理解したうえで判断ができるのでご自分でも都合のいいほうを選んで修理を依頼できるはずです!

場合によってはどれかが在庫切れなどで欠品している可能性がありますのでご心配な方は一度お電話にてご確認くださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。