• TOP
  • お役立ち情報
  • 樹脂フィルムとガラスフィルム それぞれのメリット・デメリット
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 樹脂フィルムとガラスフィルム それぞれのメリット・デメリット

スマホの画面を保護するフィルムには、やわらかいプラスチックでできた樹脂フィルムと、ガラス製のガラスフィルムがあります。

それぞれどのような違いがあるのか、お客様に質問されることも多いため、以下にまとめてみました。

なお、スマホスピタル奈良店ではiPhone用の保護フィルムも販売しております。貼り付け作業の費用も代金に含まれておりますので、お持ちのiPhoneに綺麗にフィルムを貼り付けてお渡しします!ぜひご利用くださいませ!

 

保護フィルムのメリットとデメリット

iPhone フィルム

 

 

◆保護フィルムの種類

スマホ用保護フィルムには、樹脂製のものとガラスのものがあり、それぞれ特徴が異なります。

どちらもメリットがあり、またデメリットも存在するので、自分の好みなども併せて選ぶと良いでしょう。

 

◆樹脂フィルムのメリット

・衝撃に強い

樹脂フィルムは「衝撃吸収」と銘打たれて販売されているものが多く、中にはハンマーで思い切り叩いても画面は割れない強力なものも存在します。

柔軟性があり、若干分厚い軟質樹脂が衝撃を吸収してくれるので、スマホを良く落とす方におすすめです。

 

・多少失敗しても貼りなおせる。

貼り付け位置がズレたりホコリが入り込んだりしても、やわらかい素材の樹脂フィルムならば比較的簡単に貼りなおすことができます。

うっかり割ってしまう心配がないので、あまり気を使わずに作業したい方に向いています。

 

◆樹脂フィルムのデメリット

・画面の見た目や感触が変わってしまう

衝撃吸収タイプのフィルムはそれなりに厚みがあるため、画面の見え方やタッチの感触はどうしても変わってしまいます。

画面の透明度を重視する方はガラスフィルムの方がよいでしょう。

 

・劣化しやすい

使用している間に表面が傷だらけになったり、粘着力が衰えて剥がれてきたりすることが多いです。剥がれたり傷だらけになったフィルムは画面保護効果も薄いので、年に1回くらいは交換した方がよいでしょう。

 

◆ガラスフィルムのメリット

・見た目が綺麗

素材がガラスなので透明度が高く、フィルムを貼っていない状態に近い見え方になります。タッチの感触もそれほど違和感を感じることはないでしょう。

 

・傷に強い

表面硬度の高いガラス素材を使用しているガラスフィルムも多く、カッターナイフで多少こすった程度では傷一つつかないものもあります。

樹脂フィルムは使っている間にどうしても傷が目立つので、なるべく綺麗な状態を長く維持したい方におすすめです。

 

◆ガラスフィルムのデメリット

・貼り直ししづらい

薄いガラスの板ですので曲げに弱く、一度剥がして付け直そうとすると割れてしまう可能性が高いです。

あまり失敗できないので気を付けましょう。

 

・衝撃を受けると割れてしまう

ガラスですので当たり前ですが、強い衝撃を受けると割れてしまいます。

フィルムが割れると下の画面を守る効果も薄くなりますので、割れるたびに買い替える必要があります。

 

樹脂フィルムとガラスフィルム、どちらを選ぶべきか?

 

下記のどちらに近いかでおすすめするフィルムも変わりますが、基本的にどちらも一長一短ですので、好みで選んでしまっても問題はないでしょう。

・衝撃吸収能力を求める人、自力で貼るときに貼りやすいほうがいい!という人→樹脂フィルム

・画面の美しさにこだわりたい人、一度貼ったら長持ちしてほしい人→ガラスフィルム

 

ガラスフィルムについては、当店で貼っていただくのがオススメです!

その理由については↓のバナーからドウゾ!

修理代金

スマホスピタル奈良店では、iPhone用の樹脂フィルムもガラスフィルムも取り揃えております。もしもどちらを貼るか迷ったら、一度ご相談にご来店いただいてもOK!

皆様のご来店お待ちしております!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。