• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneの個人情報を守るには「セキュリティ対策アプリ」がおすすめ
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneの個人情報を守るには「セキュリティ対策アプリ」がおすすめ

スマホ ウイルス対策

貴方のiPhone、セキュリティ対策は大丈夫ですか??

 

基本的に、AppleのAPP Storeで配信されるアプリは、Appleによる様々な審査を通過して初めて配信されます。

そのため、ダウンロードしたアプリにウイルスが混じっていた!というトラブルはあまり起こりません

 

どちらかというと、気を付けるべきなのはインターネット上に無数に存在するWEBサイトです。

特に、通販サイトなど個人情報やクレジットカード情報を入力するサイトには注意しましょう。

個人情報を守るにはセキュリティ対策アプリがおすすめ!

セキュリティ対策ソフトの大手として有名なウイルスバスターなどから、スマホ用のセキュリティ対策アプリが販売されています。

ひと月当たり数百円の利用料金で手軽にお持ちのスマホのセキュリティ対策ができるので、とりあえずの安全策として導入しておいてもいいかも!

セキュリティ対策アプリを入れておけば、スマホ上のネットワーク通信を常に監視し、悪質なWEBサイトを検出するとアクセスをブロックしたり、通信を暗号化して個人情報を抜き取られることを防いでくれます。

ネットから申し込みできるほか、大手家電量販店などでシリアルコードを購入して登録することもできます。

 

また、スマホスピタルでもウイルスバスター月額版の登録が可能です!修理のついでにセキュリティも強化したいというお客様はお気軽にお声がけくださいませ!

特に注意するべき手口「フィッシング詐欺」

近年非常に多く報告されているフィッシング詐欺は、巧妙な「釣りメール(フィッシングメール)」でターゲットを引っかける事が知られています。

 

Amazonなど、非常に多くの人が登録している通販サイトなどから

「クレジット決済にトラブルがあったから、もう一度クレジットカード番号を入力してください」

「放置しているとAmazonのアカウントが停止されて買い物ができなくなります!」

などと書かれたメールが届いたら要注意!

もしかしたら、それは偽のメールかもしれません。書かれているURLは絶対にクリックしないようにしましょう!

 

偽のメールに騙されてURLにアクセスすると、あたかも正規の通販サイトのように装った偽のサイトに誘導され、クレジットカード番号や個人情報の入力を要求されます。

そのまま入力してしまうと、悪意ある何者かにクレジットカード番号や個人情報を教えてしまい、カードの不正使用など金銭的な被害につながる可能性が非常に高いです。

繰り返しますが、通販サイトから「クレジットカード番号を入力してください」などというメールが来ても、すぐに信用しないようにしましょう!

 

フィッシング詐欺の手口は非常に巧妙で、Amazonなど通販サイトのほか、

・大手銀行のクレジットカードサービス

・AppleやGoogleの公式サイト

・宅配便

などなど、日常生活で必ずお世話になるような会社の偽サイトがあることが知られています。

画面にでかでかと「ウイルスに感染しています!!!」「危険!すぐに対応を!」などと表示したり、いかにもな警告音を大音量で流したりする手口もあり、とにかく相手を不安にさせて自分たちの思うようにコントロールしようとするのがフィッシング詐欺の常とう手段です。

年々手口が巧妙になっているので、フィッシング詐欺なのかそうでないのか見分けるのも一苦労。

セキュリティ対策アプリを導入しておけば自動で危険なサイトを見分けてブロックしてくれるので、フィッシング詐欺の被害を防ぎたいときはセキュリティ対策アプリを入れるのがおすすめです。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。