お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 データ復旧でよくある質問について

スマホ バッテリー膨張 交換

スマホスピタルでは毎日のようにiPhoneに関するお問い合わせのお電話を頂きます。 
その中でデータ復旧についてお聞きする方は少なくありません。
知識がない方からすればどれなら直せる、できる範囲なのかは分からないと思います。
パソコンと同じであればゴミ箱からだったり、システムをその時間まで戻すことが出来るのではないか?と考える方も決して少なくありません。 
今回はデータに関する質問の中でも多いものをご説明をさせていただきます。

 

 リンゴループ時のデータ復旧

 リンゴループとは起動障害の一種で特に質問の多いものになります。
iPhoneは再起動をすると起動画面にリンゴマークが出ますが、そこから進まずにホーム画面まで開けない状態になってしまうことでリンゴループと呼ばれています。
リンゴループになってしまう原因はソフト、ハードウェア共にあり得るものになります。
ソフトウェアの場合は、iOS更新時に電源が落ちてクラッシュしてしまい更新が完全に行えておらず起動しなくなるであったり、本体容量がいっぱいの状態でアップデートなどをしてしまったことでパンクしてしまいリンゴループが発生して起動ができないケースがあります。

ハードウェアの場合は、端末内のパーツに不具合を起こしてしまっている事で起こってしまいます。
バッテリーの経年劣化により起動の電力が足りずループが発生したり、
各種パーツに不具合が発生してループになる事もあります。
パーツ不具合の場合はそこの部分だけ接続を取り外せば直るケースもあります。
iPhoneX以降ではFaceIDの故障でループが発生し、取り外すことで改善した例もあります。

店頭での対応は状況によって色々ありますが、ご自身の手でもできる対応としてはリカバリーモードに入れてiTunesを使用しての更新をかけてみるという手があります。
困っていたら一度お試しください。

 

水没させてしまって端末が起動しないときの復旧

端末は使えなくてもいいからデータが何としても欲しい・・水没させてしまったからのこういったご相談もかなり多いです。
こちらの場合はまだデータを復旧できる可能性が比較的高くあります
当店でも水没復旧作業させていただいて端末が直ったケースもあります。 
注意点としては水没復旧作業は今後も長く使っていくためのものではなく、バックアップを取る為の時間をなんとか捻出するための修理になります。
すぐにまた壊れてしまう可能性もあります、ご了承ください。

 

全て初期化してしまった時の復旧・操作を誤ってしまって写真を消してしまった時の復旧

操作ミスで消してしまったから復元してほしいというお問い合わせは少なくありません。
残念ですがデータを消して元データが存在しない場合はパソコンのようにデータを復元することはできません。
 この自分で消してしまった場合は残念ながらデータを諦めるしか現在の方法ではないです。
バックアップさえ取って有ればそこから再度引き出すことは可能なため定期的にバックアップは取っておきましょう。

データ復旧についての諸々を今回放させていただきましたが最終的な結論としてはバックアップはきちんと取っておきましょうということです。
備えあれば憂いなし、自身の大切なデータはご自身の手で守りましょう。
自分でどうにもできないことが出てきたときぜひスマホスピタルにご相談ください。
お待ちしております。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。