お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhone7のホームボタンが効かない場合の修理と原因

iPhone7を使用する上で欠かせないのがホームボタンです。

ホームボタンはホームに戻る機能だけではなく、本体をスリープから起動させたり

スクリーンショットを撮ったり、Siriの呼び出しに使用したりとその用途は多岐にわたります。

smartphone

 

そんなホームボタンが壊れてしまうと、一度アプリを開くともうホームに戻ることができないのでかなり不便です。

 

今回はそんなiPhone7のホームボタンが故障したときの対処法や原因、修理の際の料金などについてご紹介していきたいとおもいます。

 

ホームボタンは2種類ある

 

まず、一概にiPhoneのホームボタンと言っても、実は2種類あることはあまり知られていません。

ホームボタンには「物理式」「感圧式」と呼ばれるものがあります。

主にモデル(世代)によって分かれており、ご自身が何を使っているかで判断することが可能です。

 

iPhone3GS〜iPhone6s→ 「物理式」(押した時にカチッと沈み込む感じがある)

 

 iPhone7〜iPhone8→ 「感圧式」(電源OFF時に押しても反応がない。押しこんだ感触がブルッというバイブレーションで再現されている)

 

iPhoneSEの第二世代(2020年モデル)も感圧式のホームボタンですね。

 

今回こちらの記事に関してはiPhone7のホームボタンにクローズアップして参りますので

ご自身の使っているiPhoneがどちらのホームボタンなのかも確認しながらこちらの記事を読んでいただくとよりわかりやすいかと思います。

 

ホームボタンが効かなくなったときに試したいこと

 

ホームボタンが効かなくなる症状には代表的な原因がいくつかあります。

その原因をひとつひとつ確かめていくことによってその可能性をひとつひとつ潰していくことができます。

比較的簡単に試せるものから順にご紹介していきます。

そして前提として、iPhone7に搭載されている感圧式のホームボタンは電源が切れている状態で反応しないのは元よりその仕様となっておりますのでご安心ください。

 

①自分の手を確認する

iPhone7のホームボタンは乾いた指に反応するようになっています。

したがって、濡れた手であったり手袋をつけている手では反応しなかったりしづらいようになっています。

乾いた手といっても、薬品や水仕事などでかなり荒れてしまっているとホームボタンが効きづらくなることもあるようです。

一度ご自身の手を確かめて、再度お試しください。

 

②再起動を行う

iPhoneに何か不具合が起きた際にはまず試していただきたいのが再起動です。

iPhoneはどうしても高性能が故に、稀にパンクしてしまって一部機能に支障をきたしてしまうことがあります。

そんな時でも再起動を行うことで一度本体をリフレッシュすることができます。

リフレッシュできたことによって効かなかったホームボタンが回復する可能性があります。

 

 

③ストレージの空き容量を確認する

 

非常に稀なケースではありますが、iPhoneの空き容量が極端に少ない状態で使用を続けているとさまざまな箇所に不具合が生じることが確認されており

その中にホームボタンの不具合も存在するようです。

もし空き容量が極端に少ないのであれば、まずは空き容量の確保をしてみましょう。

 

kikenn

 

それでも改善しない場合は本体の故障の可能性あり

 

もし③まで行なっても改善が見られない場合は、

システムではなく本体自体の故障が考えられます。

 

あとは故障箇所がどこかになりますが、この場合は

 

・ホームボタン自体

・画面パネル

・本体基板

 

の三種類が考えられます。

 

ホームボタン自体の故障の場合

 

ホームボタンは画面パーツを接着されているわけではなく、単独のパーツとして存在します。

落下や水没が原因でホームボタンだけ壊れてしまうことはよくあります。

その場合正規修理店では本体交換を余儀なくされてしまいますが、

非正規修理店ではホームボタンだけの交換修理を行なっていることが多いです。

 

ただし、iPhone7のような感圧式のホームボタンは修理対応している店がかなり限られてくるので注意が必要です。

 

画面パネルの故障の場合

 

ホームボタンの不調なのに画面パネル?とお思いになるかもしれませんが、

実はホームボタンパーツと本体基板の中継という形で間に画面パネルがはいっています。

この中継がうまくいっていないことが原因でホームボタンが効いていない可能性があります。

 

その場合は画面パネルを取り替えてあげることで症状が改善することが見込めます。

 

スマホスピタルでは効かないホームボタンの修理にも対応可能!

 

ホームボタンが使えないとかなり不便に感じるかと思いますが、

いざ修理しようとおもっても時間がかかるのではないか…と不安になりますよね。

 

そんなときはぜひスマホスピタルへご相談ください!

smartphone_blank_tenin_man

 

スマホスピタルではホームボタンの交換修理も画面パネルの交換修理にも即日対応が可能です。

お時間も最短30分〜とちょっとした隙間に修理をすることが可能です。

 

飛び込みでのご来店も可能ですが、より修理時間の確保をするために可能であればご予約いただけますとスムーズにご案内が可能です。

 

iPhone7のホームボタンが効かないときはぜひスマホスピタルへご相談ください。

スマホスピタル京橋店 iPadバッテリー交換料金はコチラ
CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。