• TOP
  • お役立ち情報
  • ゲームのセーブデータのバックアップってどうやるの?突然の故障でデータ飛ぶのは防ぎたい!バックアップの方法をゲーム機器別にスマホスピタル熊本下通店がご説明!
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 ゲームのセーブデータのバックアップってどうやるの?突然の故障でデータ飛ぶのは防ぎたい!バックアップの方法をゲーム機器別にスマホスピタル熊本下通店がご説明!

携帯が画面割れしたときの画面交換やバッテリー交換などはiPhone修理・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通店を是非ご利用下さい。市電からお越しの方は花畑町から銀座通りをまっすぐ歩けば約3分で着きます。街で携帯修理をお探しの方はスマホスピタル熊本下通店へお任せください!

今日ご紹介するのはゲーム機器のセーブデータのバックアップについてです!ゲームをやりこんでいる方にとってセーブデータというのはとても大切だと思います。
しかし、水没してしまったり、端末を落としてしまったときなど突然のアクシデントでいきなり電源がつかなくなってしまう、なんてこともあります。
電源がつかなくなってしまった場合は修理が必要になったり、最悪の場合だとデータを諦めて買い替えなければならないという事態になります。
こんな状態を防ぐために事前に対策をしておくことが大事です!データの対策はやはりバックアップが重要になっていきます。
本日はゲーム機器のバックアップはどのようにすればいいのかスマホスピタル熊本下通店からご紹介します。

Switch、3DS、PS4

主に紹介するのは、3DSシリーズ、Switch、PlayStationのバックアップについてです。

●3DSシリーズ

Nintendo 3DSシリーズはすでに生産終了しているゲーム機器になりますが今でも遊ばれている方が多いです。スマホスピタル熊本下通店でも修理依頼を受けることが多いです。

3DSのセーブデータはカードソフトかダウンロードソフトかでどこに保存されるのか変わってきます。

・カードソフト(パッケージ版)

カセットを使ってゲームを遊ぶ場合は、ゲームソフト自体にセーブデータが保存されるので基本的に何もしなくてもデータは残ります!ただ、一部のゲームはSDカードやmicroSDカードに保存されるので注意です。遊んでいるゲームがカードソフト自体に保存されるのかどうか調べるときはゲームの取扱説明書などを見ればわかります!パッケージ版のときはバックアップは対応していないので、ゲームソフト自体が壊れないように大切に扱っていく必要があります。

・ダウンロードソフト

3DSを起動するとニンテンドーeショップがありますが、そこではソフトをダウンロードして購入することができます。このようにソフトをダウンロードしてプレイする場合のセーブデータはSDカードでバックアップを行うことができます。

●Switch、Switch Lite

3DSシリーズでは、ゲームソフト自体やSDカードなどのセーブデータが保存されるのですが、Switchの場合は違います。Switchのセーブデータは本体保存メモリーに保存されるのでもし水没して電源がつかなくなった!というときは大変です!なのでSwitchはバックアップが事前に必要です!

Switchのバックアップは「Nintendo Switch Online」という、任天堂が出している独自のサービスに加入するとできます。このサービスはオンラインプレイをするときに加入される方が多いですが、セーブデータお預かりという機能ももっています。

どのようにバックアップができるかというと、Wi-Fiにつないだりなど、インターネットにつなげると自動的にセーブデータを保存してくれるので基本的に加入するだけで簡単にできちゃいます。Wi-Fiにつながっていればスリープ中など、ゲームをしていないときでも自動的にバックアップできるのでオススメです。

もし、電源がつかなくなってしまったというときでも、預けたセーブデータはニンテンドーアカウントに紐づけられているので連携して操作をすれば別端末でも続きからゲームを遊ぶことができます。

ただ、一部ゲームソフトはこのバックアップに対応していないものもあり、加入していても本体にしかデータが保存されないというものもあるので注意です。また、「あつまれどうぶつの森」を持っている方はNintendo Switch Onlineの加入に加えてゲーム内でのバックアップ設定が必要です。

●PlayStation

ここではPlayStation4のバックアップについて述べていきます。PS4のセーブデータは内蔵HDDに保存されます。なので、そこが故障してしまうと、データがなくなってしまうので定期的にバックアップを取っておくと安心です。PS4のバックアップはPlayStation Plusのオンラインストレージを利用します。PS+に加入しておくと設定すれば自動的にバックアップされるようになります。

以上が家庭用ゲーム機器のセーブデータの保存場所とバックアップの方法でした!端末を落としたりして故障してしまってデータがすべて飛んでしまうと、「今までの努力が…」と気分が沈んでしまいます。しかし、そうなる前にバックアップをきちんと取っていればデータを諦めるという状況を防げます。

あとは修理に出すという方法もあります。スマホスピタル熊本下通店ではゲーム修理を行っており、データはそのままで修理できます。だから、電源がつかなくなってしまったり、水没してしまったというときは是非ご相談ください。修理で改善すれば、元の端末でそのまま遊べることもありますよ!

データそのままで修理したいというときは是非スマホスピタル熊本下通店までご相談ください。iPadなどのタブレット端末の修理も行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。