• TOP
  • お役立ち情報
  • これでもう安心!AirPodsがApple IDと紐づけされるようになる!?秋リリース予定のiOS15についてスマホスピタル熊本下通店がご紹介します。
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 これでもう安心!AirPodsがApple IDと紐づけされるようになる!?秋リリース予定のiOS15についてスマホスピタル熊本下通店がご紹介します。

iPhone修理・スマホ修理のスマホスピタル熊本下通店です。
iPhoneの画面交換やバッテリー交換、Androidスマホ修理等承っております。
即日修理できるものがほとんどです。データはそのままでスマホ修理ができるので使っているスマホが画面割れしたり、何か不具合が起きて困ってしまった場合はお気軽にご来店ください。

場所は銀座通りにある、ジーンズショップSANSHINさんの隣のビル2階で営業しております。
毎朝11時から夜20時まで土日祝日も毎日営業しております。

バスからお越しの方は桜町バスターミナルから徒歩6分、市電からの場合は花畑町を下車後、銀座通りへ徒歩3分で着きます。提携駐車場もあるので、車でお越しの方はパスート24や下通繁栄会の駐車場をご利用ください。

スマホスピタル熊本下通店は総務省登録修理業者の認可を受けております。こちらの認可を通過する為に、修理者の技術、使用する部品やその安全性についてなど厳しい審査をクリアしております。大切な端末をスマホ修理に出すときは安心して出せるスマホスピタル熊本下通店にお任せください!

本日は今年の秋にリリースされると言われている「iOS15」についてご紹介します。

Apple製品にはiPhoneだけではなく、Apple WatchやiPad、そしてワイヤレスイヤホンのAirPodsなど様々なものがあります。

AirPodsは耳に装着しただけで自動的にiPhoneに接続され、すぐに音楽を聞けるのが特徴です。しかし、サイズが小さいので片方無くしたり、ケースごと紛失してしまったりすることもあるようです。
AirPodsは約2万円、AirPodsProの場合だと約3万円とワイヤレスイヤホンの中では価格が高い方だと思います。
それが紛失してしまうと結構がっかりしますよね。しかし、iOS15では紛失してもAirPodsProがどこにあるかわかるようになると言われています!

iOS15ではAirPodsProとAirPodsMaxがiPhone独自の「探す」ネットワークに対応するようになると言われています。AirPodsにApple IDの紐づけができることになるので、置き忘れそうになったときに自分のiPhoneに知らせてくれたり、位置がわかる通知が届くようになるとのこと。

確かに今までも「探す」アプリでどこにあるか調べることはできました。しかし、それは最後にiPhoneやiPadなどで同期した場所しか出てこないので、他人のiPhoneとペアリングしたり、iPhoneとの接続が切れたときにはもうどこにあるか特定できない、という状態でした。

しかしiOS15からはApple IDと紐づけされるため、万が一他人のiPhone等とペアリングされても「探す」アプリで位置情報が表示されるようになるのです。

また、iPhoneやiPadなどにはアクティベーションロックという、紛失したり盗難した場合でも勝手に触ることができないよう端末にロックをかける機能がありますが、AirPodsProなどはそれがないそうです。
他人に勝手に使われることは防げないけれど、どこにあるか探すことはできるようになるとのことです。

もちろん家族に譲ったり、売ったりするというときはApple IDとの紐づけを削除することも可能なようです。

今回ご紹介したこれらの機能はAirPods第1世代、第2世代には対応せず、AirPodsProやAirPodsMaxに対応するようです。これまでだったら紛失したらもうあきらめるしかないなんてこともありましたが、iOS15からは置き忘れ防止や位置情報が見れるようになるので安心ですね。

iOS15で搭載されるのはこれだけではありません!

FaceTimeにも新機能が追加されています。
もともとFaceTimeはApple IDが必要だったため、iPhoneやiPad,Macユーザーしか使うことができませんでした。
しかし、ブラウザ対応させることでAndroidのスマートフォンやWindowsのパソコンなどからでも参加できるようになりました。

iPhoneなどでURLを発行すれば、どの端末でもそのURLから参加することができます。

この他に、ホーム画面のカスタマイズや「集中モード」の新機能もiOS15から追加されます。
iOS14からすでに「おやすみモード」といって、事前に設定した就寝時間には通知などが出ないようにできました。

おやすみモードはiOS15で追加される集中モードのなかの1つのシーンに含まれるようになります。

仕事中や何か作業をしているときにスマホから通知がなると集中力が途切れてしまったなんて経験はありませんか?集中モードではその時間帯にくる通知を制限することができます。特定の相手の電話だけは通知が来るようにしたり、アプリごとでも通知が来るものを選択できます。

コントロールセンターから集中モードをオンオフすることができるので簡単です。もちろん設定した時間帯や場所で自動的にオンするようにすることも可能です。
新しい機能を活用してより快適にスマホ生活を送りましょう!

総務省登録修理業者のスマホスピタル熊本下通店では、iPhoneの画面交換やバッテリー交換以外のパーツ交換も行っています。FaceTimeや電話を使う時に相手の声が聞こえないとか、自分の声が相手に届かないなどという場合はイヤースピーカー交換やドックコネクター交換修理も行っています。お手持ちの端末でお困りごとございましたらスマホスピタル熊本下通店にお任せください。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。