• TOP
  • お役立ち情報
  • iPhoneを開く楽しみが増える「ランダム壁紙」の設定方法をご紹介!【スマホ修理は『スマホスピタル高知』】
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneを開く楽しみが増える「ランダム壁紙」の設定方法をご紹介!【スマホ修理は『スマホスピタル高知』】

139325395_683212229039392_544405546407583955_n

iPhoneを起動するたびにお気に入りの写真が代わる代わる出てきたら…

考えるだけでちょっとテンション上がりますよね!

ランダムで壁紙が入れ替わる機能、昔の携帯では設定していた方も多いのでは?

実は、iOS14でショートカット機能が強化されたことにより、iPhoneを電源に接続した時などの条件でランダムに壁紙を入れ替えることができるようになりました!

今回はその設定方法をご紹介します。

iPhoneのランダム壁紙の設定方法

【①壁紙用の画像アルバムを作成】

「写真」アプリで壁紙候補の画像を選び、共有メニューから「アルバムに追加」、「新規アルバム」を作成します。

ちなみに、写真は複数のアルバムに登録できるので、既に他のアルバムにある写真を「壁紙」アルバムに追加しても、元のアルバムに写真は残るのでご安心を!

【② 写真を呼び出す】

「ショートカット」アプリを開き、「マイショートカット」タブを開いて、右上の「+」アイコンで新規ショートカットを登録。

画面下の「Appおよびアクションを検索」の入力ウィンドウから、「写真を検索」を探します。

「フィルタを追加」をタップして、「アルバム 次と等しい 壁紙」に設定。

並び順序は「ランダム」、制限をオン(緑)にして「1項目を取得」に設定します。

【③ 壁紙を設定する】

次に「Appおよびアクションを検索」から「壁紙を設定」を呼び出します。

「画面をロック、ホーム画面」の部分をタップすると、変更したい壁紙の設定が可能に。

「表示を増やす」を開いて「プレビューを表示」をオフ(白)に変更します。

右上の「次へ」をタップしてショートカットに名前をつけます。

マイショートカットの画面にショートカットが保存されているので、タップすると壁紙が入れ替わるのを確認できます。

【④ 壁紙を変更する条件を設定する】

次に、「ショートカット」アプリで「オートメーション」タブから右上の「+」をタップして新規オートメーションの登録画面を開きます。

「個人用」オートメーションをタップします。

一番下にある「充電器」を開き、「接続されている」「接続解除されている」のどちらか、もしくは両方を選択して「次へ」をタップします。

【⑤ 壁紙の変更を自動化する】

「アクションを追加」をタップして、検索ウインドウに「ショートカットを実行」と入力して選択します。

「ショートカット」の部分をタップして、③で作成したショートカットキーを呼び出し、「次へ」をタップします。

「実行の前に尋ねる」をオフ(白)にして「尋ねない」をタップします。

最後に「完了」をタップすると、オートメーションの一覧に保存されました。

これで充電を開始した時と、充電を終了した時に、ランダムな壁紙が設定されるようになりました!

そのほかにも、 iOS14ではショートカット機能が強化されており、iPhoneの充電開始時の音を自由に変えたり、アプリのアイコンの(見た目)を変更したり、より一層使いやすくなりました!

まずは壁紙から、是非お試しくださいませ!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。