お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 システムエラーが起きてしまった!?そんな時の対処法!!

スマホやタブレットは小型パソコンと言ってもいいほど今では高性能になりましたね!!

しかしパソコンにはシステムエラーというものがつきまといます!!

 

本日はiPhoneのシステムエラーである「リンゴループ」についてお話していきます。

 

リンゴループとは何かしらの原因でiPhoneがリンゴのマークから動かなくなる症状です。

多くの原因としては、ストレージ容量をいっぱいまで使っていて、システムが処理落ちしてしまったり、

アップデートを失敗してしまった時に起こりやすい症状です。

このリンゴループになるとiPhoneの操作を一切受け付けてくれなくなるので、

多くの人が「どうすればいいの?」と困っております。

そんな時に、このリンゴループの対処法を知っておけば、焦らずに冷静に対応出来るようになります!!

 

img_6089

 

基本的にリンゴループになってしまった時は、「リカバリーモード」で対応していきます。

リカバリーモードとは何か?というと、

リカバリーモード状態でiTunesにiPhoneを繋げるとシステムの更新や復元をするモードです。

これによってリンゴループを解消できるようになります!!

 

リカバリーモードのやり方は機種によって違います。

iPhone4~6spについては、ホームボタンとスリープボタンを押しながらライトニングケーブルでiTunesに

接続する事でリカバリーモードになります。

iPhone7~12までであれば、ホームボタンの代わりに音量ボタンの下ボタンとスリープボタンを同時におして

iTunesに繋げる事でリカバリーモードになります。

 

リカバリーモード状態でiTunesに接続したら、パソコンの画面側に

リカバリーモード状態のiphoneを検出しました

という表示が出るので、その後で更新や復元を押す事でiPhoneのシステムであるiOSを改善します。

 

更新ボタンはデータそのままでiOSをアップデートするので、アップデート失敗時はこちらから

試す事で復旧します。

 

復元はiPhoneを工場出荷状態に戻すので、データがなくなってしまいます。

しかし、更新でも改善されないリンゴループはコチラの復元をするしかないので、

日頃からバックアップを取る事が大切となります。

 

img_6090

 

このようにリンゴループになってしまった時はこのリカバリーモードで改善されることが多いです。

もしもリンゴループで困ってしまい、対応法がわからない、上記の方法を試したが改善されない

その様な事があれば是非当店までご相談下さい!!

もしかしたらお力になれるかもしれません。

錦糸町でiPhoneの修理の事ならスマホスピタル錦糸町店までご相談下さい!!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。