お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 空き容量不足によるリンゴループ怖さ!

【錦糸町 iPhone修理】のスマホスピタル錦糸町店です。

hirameki_man

iPhoneの本体の空き容量には注意が必要

 

皆さんは普段使っているiPhoneの空き容量って気にした事ってあるでしょうか?

 

iPhoneはSDカードなどの外部ストレージを使う事が出来ない為基本的に購入した時に

選んだ本体容量の中でデータを管理する必要がございます。

 

新しいアプリをダウンロードしたり写真や動画を撮影したり、CDから音楽を取り込んだ

り様々なデータが毎日蓄積していきます。

またスマホには定期的にOSのバージョンアップがあります。

新しいシステムに更新する事ですがこれによって不具合の修正や新機能の追加などのメリット

が受けられます。

 

その一方でどうしてもシステムのデータ量が多くなりがちです。

その為空き容量がゼロになってしまったり極端に少ない状態では本体が不安定になりやすく、

カメラで写真が撮れなくなったりiPhoneではリンゴループと呼ばれる起動が出来ない症状

が起こりやすくなります。

 

リンゴループとは

 

iPhoneを起動するときは待機画面でApple社のリンゴマークが表示されます。

iPhoneが故障してしまった時、正常起動が出来なくなると起動出来なくなると

リンゴマークが出る

→電源が落ちて再起動するという動作を繰り返す事が有ります。

リンゴマークが点いたり消えたり繰り返す状態の事を世間一般では

リンゴループという症状で認知されています。

この状態だとスマホを使う事も出来なければ、

パソコンに繋いだりデータを保存する事も出来ません。

非常に困った状態となっております。

 

リンゴループの改善方法

 

リンゴループになってしまう原因はいくつかありますが、

今回のように容量が少なくなってしまった原因の場合にはシステムの更新、

または復元という作業で改善されることが多いです。

 

どちらにせよまずはiPhoneをパソコンと接続するために

リカバリーモードへ移行させる必要があります

リカバリーモードになったらパソコンに接続してiTunesを起動してiPhoneを認識するか確認します。

ここで問題なく認識していればIOSの更新や復元を行う事が可能です。

 

IOSの更新(アップデート)

 

iPhoneのOSであるIOSを最新版へ更新します。

この作業では本体のバージョンのみ変更します。

内部のデータはそのままの状態になりますので、まずは先に更新を試してみる事がおススメです!

 

もしもiPhoneのシステム不具合などでのお困りでしたら是非一度スマホスピタル錦糸町店

へお越し下さいませ。

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。