お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 あなたは分かる?iphoneの見分け方【6/6s/7/8編】

皆さんはiPhoneを使われていてこんなことを考えたことはありませんか?

iPhoneって種類多すぎてどれがどれだか分からない……

特に最近新しくiPhoneに乗り換えた方やずっと同じiPhoneを使っている方になると、気が付いたら最新機種がどんどん発売されてた!!!なんてことも十分に起こり得る事です。

特にiphone6、7、8については似た構造をしている為にパッと見これはどの機種だろうと頭に疑問符が浮かんでしまう方は少なくありません。

発売からしばらく経つ機種ではありますが、程よいサイズ感やホームボタンといった今の機種には無い使い勝手や魅力があるために多くの方にご愛用されており、当店への修理依頼も少なくありません。しかし、修理依頼を出そうにも自分のiPhoneは6~8のはずだけどどれだっけ…と悩まれる方もいらっしゃいます。

今回はそのような方に向けてiphone6~8の簡単な見分け方を紹介します!!!因みに今回は大きいサイズのplusについては割愛いたしますのでご了承下さいませ。

悩む人

iphone6/6s

iphone6

・発売日:2014年

・色  :ゴールド、シルバー、スペースグレイ

・容量 :16GB、64GB、128GB

 

iphone6s

・発売日:2015年

・色  :ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド

・容量 :16GB、64GB、128GB

 

6/6sには大きく2つの見分けるポイントがあります。

1つ目は7、8と比べて一番の違いは裏面の左上のカメラ部下に白いラインが横に伸びていることです。

7、8についてはこの白いラインが無いために見分けやすいポイントになります。

2つ目はイヤホンジャックがあることです。

イヤホンジャックは6sを最後に以降のシリーズには搭載されてないためにこれがあるかどうかで簡単に見分けられることができます。

 

次に6か6sの見分け方については、裏面中央下にあるiphoneの印字下に「S」の印字があれば6s、無ければ6になります。

 

iphone7

・発売日:2016年

・色  :ゴールド、シルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、ジェットブラック、レッド

・容量 :32GB、128GB、256GB(ジェットブラック、レッドは32GBなし

 

7の見分けるポイントについては先程の6/6sと逆の内容になってしまいますが、白いラインが横に伸びていなければ、そのiphoneは7であるという事ができます。

 

iphone8

・発売日:2017年

・色  :ゴールド、シルバー、スペースグレイ

・容量 :32GB、256GB

 

8の見分けるポイントは6、7とは異なり裏面に白いラインが全く入っていない事に加え、裏面がガラス張りに変更されているために光の反射がはっきりしているとiphone8であることが分かります。

 

まとめ

・iphone6/6s…裏面の白いラインが横に伸びている。「S」の印字があるかどうか。

・iphone7     …裏面の白いラインがない。

・iphone8     …裏面に白いライン全くない。裏面がガラス張りになっている。

 

以上がそれぞれの見分け方になります。お手持ちのiPhoneがどれか分からなくなった場合はこれを参考にして確認してみてくださいね。

しかし、これはあくまで比べた場合の確認方法であり、そもそも1つしかないから比べようが無い……

そのような場合には是非当店へお持ちください。日頃から様々なiPhoneを取り扱うスタッフが丁寧にご対応いたします!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。