お役立ち情報

SCROLL DOWN
iPhone・スマホお役立ち情報

iPhoneを修理に出す前に確認することは?

iPhoneの画面、バッテリー、カメラ、ドックコネクタ、ホームボタンなどなど…
いろんな修理を取り扱うスマホスピタルですが、毎日多くのお客様からお電話をいただいております。
中でも多いお問い合わせが「修理の前にやっておくことや持っていくものってありますか?」というお問い合わせです。
今回はその後質問についてお答えしたいと思います。

 

smartphone_blank_tenin_man

画面割れの時にやっておくこと

iPhoneの画面が割れてしまうと、割れた直後は普通に操作が出来ていても、急に操作が不自由になってしまったり誤作動を起こすこともあります。
誤作動によって勝手に誰かに電話をかけてしまったり、パスコードを複数回入力されてしまって、ロックがかかることもあります。
画面が割れてしまったらすぐに電源を切ってはやめにスマホスピタルへお持ち込みください。

 

バッテリー交換の時にやっておくこと

バッテリー交換は「修理」ではないと勘違いされているお客様も多いのですが、バッテリー交換は本体に電力を流すための最も重要なパーツであり、
その分修理自体にリスクも伴うものとなります。事前準備は特にありませんが、データのバックアップはして頂いた方がより安心して預けられるかと思います。

 

水没修理の時にやっておくこと

水没して電源が入らなくなったiPhoneは日当たり、風通しの良い場所に置いたり、乾いた布で外面の水分をふき取るなど、できる限りの乾燥をさせてください。そしてすぐにスマホスピタルへご相談ください!水没端末は時間との戦いですので、1日でも1時間でも早く修理した方が復旧率は高くなります。

 

修理の際に持っていくもの

スマホスピタルへ修理依頼される時は、修理される端末のみ持ってきていただければ大丈夫です。
しかし、本体が起動できる場合は動作確認のためにパスコードもお伺いしています。
ご家族の代理などで来店される場合は事前にパスコードなども把握してきていただけると幸いです。
また、過去に修理歴のある端末などはその時の診断書などがお持ちであれば是非お持ち込みください。

お困りのことやご不明なことはなんでもスマホスピタルへご相談ください。
お電話お待ちしております!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。