• TOP
  • お役立ち情報
  • iOS11のボイスメモでスピーカー切り替えのバグ発生?操作方法を紹介
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iOS11のボイスメモでスピーカー切り替えのバグ発生?操作方法を紹介

今回はiOSのアップデートについてです。

iOS11にしてからまだ機能が把握しきれていませんが

今回はボイスメモのバグ?と思わしき症状がありましたので

ご紹介します。

 

ボイスメモのスピーカー切り替え

ボイスメモアプリを起動すると

右上にスピーカーのマークがありそこをタップすると

イヤースピーカーとラウドスピーカーの

切り替えができるようになっています。

ボイスメモ スピーカー切り替え

このスピーカーマークが青い時は

ラウドスピーカーで音が出ます。

白い時はイヤースピーカーで耳に当てて

音を聞くという感じですね。

 

それが今回iOS11にしてからは

いくらタップしても切り替わらずに

青いマークのラウドスピーカー状態の

ままなんです。

 

当店では修理前・中・後での動作確認時に

ボイスメモを使用してスピーカーの確認をしますが

何台かのiOS11のiPhoneで試しましたが

やっぱり切り替えができませんでした。

 

スピーカー切り替えができたりできなかったりする?

ボイスメモを色々と触っているうちに

スピーカー切り替えができる操作があることが

判明しました!

 

ただ、正常な操作というよりはバグがある中で

なんとか切り替えが反応する方法という感じです。

 

当店も動作確認の際に使用しますし、ボイスメモを多様する方は

参考にして頂ければと思います。

 

iOS11のボイスメモのスピーカー切り替え操作方法

 

1,

ボイスメモを起動します。

すでに起動している場合やタスクが残っている場合は

ホームボタンのダブルクリックでタスク消去をしてください。

 

2,

スピーカーマークをタップしてから録音ボタンをタップ。

※あまり素早く操作をすると切り替わらない時が多かったです。

ボイスメモ スピーカー切り替え操作

この時、タップしてすぐには切り替わらず

録音が開始された直後に切り替わります。

ボイスメモ スピーカー切り替え

 

この操作はできる時とできない時があり

失敗した場合はタスク消去をしてから

やり直しになります。

 

そしてラウドスピーカーにする場合は

録音中に普通にスピーカーマークを

タップするだけで大丈夫です。

ただ、1回ラウドにするとまた切り替えをするには

タスク消去をしてからとなります。

なんて不便なんでしょう、、、

 

ですがひとまずアップデートでバグ改善がされるまでは

これでスピーカーの切り替えができるのでなんとかしのげるかと

思います。

 

iOS11に関する機能やバグがわかり次第また

ご紹介していきますね。

 

iPhoneの故障や修理に関してならなんでも

お問い合わせお待ちしています

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。