お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 【横浜駅前】Switchの画面が青くなった・・・原因と対処法

 

今回『任天堂スイッチの画面が

青くなり(ブルースクリーン)起動ができなくなった』

とご相談を頂きました。
このブルースクリーンはSwitchに非常に多いトラブルかつ

”致命的な損傷”

となります。
基本的に基板の破損になります。

メーカー修理で行うと端末交換となり、

データが全て消えてしまうので

バックアップを取っていないと

データは全て消去されてしまいます。

メーカー以外の修理屋さんでも

このブルースクリーンを直せる所は少なく、

対応できない場合が多いです。

当店にお任せ下さい

ブルースクリーンの修理出来ます。

  任天堂Switchがブルースクリーンに

なってしまう原因をご紹介したいと思います。

任天堂 Switchが

ブルースクリーン(青い画面)になる原因

任天堂 Switchがブルースクリーンになる原因は

主に下記のことが考えられます
〇本体湾曲によりメイン基板からのメインメモリ剥離
〇本体湾曲によりメイン基板からのCPU剥離
 
 Switchは本体外装がプラスチックであるため、

熱や衝撃により本体が湾曲してきます。
本体が湾曲するとメイン基板も一緒に曲がってしまい、

その影響で基板に実装されてる

「メインメモリ」・「CPU」

が剥離してしまいます。
その影響でブルースクリーンとなってしまい、

起動ができなくなってしまいます。
ちなみに”SwitchLite”

でも同じ症状は起こります。
この症状の厄介な所は

「メインメモリ」や「CPU」

が付いている、

基板のはんだ面も損傷していることがあり、

切断された回路を修復する必要があります。

そうなるとかなり高度な修理技術が要求されます。

 ブルースクリーンを予防するための対処法

ブルースクリーンは本体外装の湾曲によって起こることが多く、

外装の変形は熱や衝撃でなってしまいます。
なので、長時間のゲームプレイや

充電しながらゲームプレイを行うと

、本体が熱くなり変形しやすくなります。
あとは、落下などの衝撃でもなってしまうため、

なるべく丁寧に扱うことが一番の予防策となります。
あとは、しっかりケースに入れてあげることである程度、

変形を抑えることができますので、

買った時からの対策が非常に重要になります。 

 今回のブルースクリーンのような重度破損でも対応が可能です。

お客様の大切なゲームデータのために

尽力させていただきますが、

ブルースクリーンは基板の変形が酷いと、

場合によっては復旧できないこともあります。

当店では、ブルースクリーン修理以外にも液晶が破損した、

ゲームが読み込まない、充電ができない、高温スリープ、

水没復旧、基板修理(電源が入らない) などの

故障に対して修理することが可能です。

Switchだけでなく、Switch Liteでも修理対応可能です。
基本的にデータも消さずに、修理対応が可能です。

全国どこからでも郵送でも承っておりますので、
お困りの方はお気軽にご相談くださいませ。

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。