お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPhoneのデータ移行、クイックスタートって何?

iPhoneを新しく買った時、必ずすることと言ったらデータ移行ですよね。

・データ移行って時間がかかって面倒、、

・データ移行のやり方がわからない

などデータ移行は大変なイメージですが設定のiCloudバックアップをオンにしておくととても簡単にデータ移行の準備やデータ移行が出来ます!

そしてiOS12.4移行であればクイックスタートといってバックアップをしていなくても新しい端末を前の端末の上にかざすとデータの移行が出来ます!

クイックスタートの方法

  1. 新しいiPhoneの電源を入れ、データの入っているiPhoneの横に置「表示が出ます
  2. 画面の「続ける」をタップし、画面の案内の沿って設定を進める
  3. 新しいiPhoneの画面に青いアニメーションが表示されるので、データの入っているiPhoneをかざして読み込む
  4. 画面に「新しいデバイスの設定が完了」と表示され、データの入っているiPhoneのパスコードを入力し、TouchIDやFaceIDを設定する
  5. 「デバイスからデータの転送」の表示が出たら「続ける」をタップする

データの転送中の注意点

  1. 新しいiPhoneの電源とデータが入っているiPhoneの電源が切れないように事前にしっかり充電しておきましょう。
  2. 2つのiPhoneはデータ転送が終わるまでなるべく近づけておきましょう。
  3. データ転送にかかる時間はネットワーク状況や移すデータの量などいろいろな理由で変わってきます。

 

データをバックアップしていなくてもデータ移行が出来るのは簡単ですが、

データが入っているiPhoneの電源が入らないとクイックスタートが出来ません。

データのバックアップの設定方法

設定→ユーザー名→iCloud→iCloudバックアップ→iCloudバックアップをオンにする

  1. iPhoneが充電中
  2. WiFiが繋がっている
  3. 画面にロックがかかっている状態(スリープ中)

上記の条件がそろっていたら、自動的にバックアップされるので常に新しいデータを保存できます!

自動的にバックアップが取れているかの確認は

設定→ユーザー名→iCloud→iCloudバックアップの順に進んでいき、

今すぐバックアップを作成の下に最後に作成されたバックアップの日時が表示されています。

その日時が最近だったら自動的にバックアップの作成に成功しています。

バックアップ設定

iPhoneが水没して電源がつかない、iPhoneをなくしてしまった、などのもしもの時に備えて日頃からデータのバックアップを取っておきましょう!

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。