• TOP
  • お役立ち情報
  • スマホの割れた画面は放置せずにすぐ修理を-スマホの画面割れで生じるリスク
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 スマホの割れた画面は放置せずにすぐ修理を-スマホの画面割れで生じるリスク

スマホスピタル葛西店で最も多くご依頼を受ける修理が、画面割れの修理です。

さっっこんのスマホ大型化や背面ガラス化の影響で、手から滑って床に落として割れてしまう、というケースが多いようです。

他にもポケットから落ちてしまった、子供が投げて割れてしまった、なんと事例もございます。

iPhoneXやXRのようにホームボタンがなくなってベゼルレス化と画面の大型化が進んだ結果、消えやすくなった反面、画面割れのリスクもあがってしまったように感じます。

スマホ修理専門店であるスマホスピタル葛西店としては、割れた画面は出来るだけ早く修理する事をお勧め致します。

理由はシンプルで画面が割れたスマホを使用し続けると危険だから。

そこで今回はスマホの画面割れが原因で発生するリスク、トラブルを5つご紹介します。

お使いのおiPhoneやAndroidスマホの画面割れを修理しようか迷われている方ぜひご覧ください。

割れた破片でケガをしてしまうかも

img_6223

スマホの画面はガラスです。最近のiPhoneは背面もガラス製です。

ガラスですから、割れたりヒビが入ると、その破損部分がけがにつながります。

また、スマホで使用されているガラスは強化ガラスですので、割れてしまうと目に見えないほどの小さなガラス破片が出来てしまいます。

服やバックに引っかかって、傷つけてしまうかも

画面の割れたスマホをそのままかばんや衣類にしまい込むと、生地や繊維にひっかかって、ほつれや革の傷の原因となります。

身体だけでなく、身に着けているものまで傷つけるおそれがあるんですね。

ロックを解除できなくなるかも

須磨hの画面が割れたりヒビが入ると、中の液晶部分も高確率で破損してしまいます。

そうなると、画面表示がおかしくなるのは勿論のこと、タッチ操作を正常に受け付けなくなります。

その結果、タッチの反応が鈍くなったり効かなくなったり、勝手にアプリが立ち上がってしまうような誤作動が発生してしまいます。

電話が勝手にかかったり、メールをご送信してしまうようなケースも。

最悪のケースは、ロック画面で誤動作をおこした結果、パスコードの連続入力ミスとに認識され、スマホにロックがかかってしまうとういうもの。

img_5087

このケースは特にiPhoneに多く、実際にロックが掛かった状態の画面が割れたiPhoneを持ちこっまれたお客様もおられます。

無理やり何とかしようとすると、初期化するしかなくなる恐れも。

そんあ取返しのつかない状態を避けるためにも、誤タップ・誤動作を起こすスマホをそのまま使い続ける事は絶対やめましょう!

割れた画面は放っておかず、すぐに修理を!!

今回ご紹介したリスクはどれも画面が割れていなければまず起こる心配はありません。

つまり、もし画面が割れてしまったとしても、すぐに修理すれば発生を防ぐ事ができるんです。

スマホスピタル葛西店では、iPhoneの画面交換修理なら最短30分、当日その場でお返しできます。

大切な写真やデータもそのまま、修理箇所の保証期間も設けております。

画面の割れたスマホスピタル葛西店をお使いの方はぜひこの機会に修理して、新品同様の綺麗な画面で快適スマホlifeを送りましょう!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。