• TOP
  • お役立ち情報
  • iPadの画面割れ 原因と起こりうる故障症状ゴーストタッチとは?
お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 iPadの画面割れ 原因と起こりうる故障症状ゴーストタッチとは?

今回はiPadの画面割れなどに伴い、発生することの多いゴーストタッチやその他故障に関しましてご紹介させていただきます。

iPadの画面割れ 原因と起こりうる故障症状とは?

iPadをうっかり地面に落としてしまったり、画面を踏んでしまうなど
日常生活の中の様々な場面で、画面に何らかの衝撃や圧が加わってしまうことにより画面が割れてしまう事が多いです。

iPadを落とした際の衝撃が強く、ガラス画面の割れと液晶画面に縦線や横線が入ってしまったり、

黒いシミのようなものが出てくることがございます。

また液晶画面の不具合で、スリープボタンを押したり充電ケーブルを差し込んでも全く画面に映像が出力されない事も…

 

ゴーストタッチって何?

iPadの画面割れなどに伴い、画面をタッチしていないのに勝手に色々な動きをして

アプリが勝手に起動したり、画面をタッチしてから動かないと思ったら高速で動き出したり、

勝手にパスコードが押されるなどの症状をゴーストタッチと言います。

また画面が割れていない場合でも、何らかの衝撃や圧が原因でタッチパネルに負荷がかかるとゴーストタッチの症状が出てくることもあります。

 

iPadの修理は関内店にお任せください!

iPadは、シリーズ(機種)によってガラス画面と中の液晶画面が一体型のものと、

それぞれ別々のパーツとして分かれている分離型2種類に分かれます。

ですのでご使用中のiPadが分離型なら、液晶画面が無事な場合、ガラス画面のみの交換や

ガラス画面は無事だが液晶が映らない場合などは、液晶画面のみの交換ができます。

一体型の場合は、画面パーツが全て新品のものに変わります!

 

ガラス画面が割れている時は、水濡れに要注意⁉

iPadの画面が割れていても、液晶画面も無事でタッチ反応も正常な場合、そのままご使用する方もいらっしゃるかと思います。
その際に飲み物をうっかりこぼしてしまったり、雨水に濡らしてしまい水没してしまうケースや

お風呂に持って行き湿気などによって水没反応を示すケースもございます。

その時は平気でも後々になって起動しなくなるケースも多いです。

そのような場合でも、水没復旧作業でまた起動する可能性が十分にございます!

水没復旧作業とは、端末内の基板(マザーボード)を取り出し洗浄し水気を全て飛ばし乾燥させることを指します。
これで起動しない場合も水没復旧作業で基板の通電反応がよくなるため、
液晶画面やバッテリーの交換で起動する確率はぐんと上がります!

 

一度水没してしまうと、基板がどうしても傷ついてしまう為

水没復旧作業の目的は、あくまで一時的な復旧による端末内のデータ取り出しとなりますので

起動後は、速やかにデータの移行をオススメ致します。

 

iPadの画面割れ修理にかかる時間はどのくらい?

iPhoneやAndroid端末のパーツ交換修理などは、基本即日での修理となります。

iPadなどのタブレット端末は、画面が特殊な粘着で本体フレームに取り付けてあります。
分解の工程で一度画面を開けての作業となります。

ですので、修理完了後に再度画面周りに粘着テープを貼り直し画面を閉じます。
この閉じた画面の圧着作業が12時間ほどかかるため、最短で翌日お渡しとなります。
混雑状況によっては、2~3日のお預かりで修理完了しお返しができます。

 

修理の際に交換したパーツに保証はつく?

端末開けた際に、中に水没反応などがなく問題がない場合
交換したパーツに関して3ヶ月の保証をお付けしてのお返しとなります。

ですのでiPadの画面交換の場合、3ヶ月の間で落としてしまったり、
水に濡れてしまう以外でタッチ反応が効かないなどの

症状ございましたら無償でガラス画面交換させていただきます!

iPadの画面を保護しましょう!

交換をした新しいパーツはもちろん画面の保護は、画面割れのリスクを軽減します!

iPadのガラス画面を守るものとして衝撃を吸収する衝撃吸収フィルムガラスフィルム
液体のガラスを画面に直接塗るガラスコーティングがおススメです!

ちなみにガラスコーティングは最近人気が出てきております。
フィルムと違いガラス画面に塗り込むので剥がれてこないからです。

スマホやiPadなどのタブレット端末以外にも時計やメガネ、ゲーム機の画面など幅広く施工できます。

 

ガラスコーティングは効果が約2年~3年継続するのでコスト面で見てもガラスフィルムなどよりはお得になります!

指紋やほこりなども付いても簡単に拭き落とすことが出来る為

「フィルム貼るのが苦手」や「フィルムを貼りたくない」と思っている方でもおすすめの画面保護となっております。

どちらも修理後に施行できますのでお気軽にお問い合わせください!

 

Appleなどの正規店と非正規店の違いとは?

iPadの中のデータを残したまま修理か、初期化されてお返しかの違い

・正規店では、修理端末にお客様の情報やデータが入ったままでの修理ができません。
そのためデータは初期化されてしまいます。

非正規店では、データを初期化せずそのまま修理できます。
またその際、お客様のデータ領域には一切触れずの修理となります。
ですので修理後も端末内のデータはそのままでお返しができます。

修理にかかる時間の違い

・正規店だとものによっては修理日数が、1週間~2週間やそれ以上かかってくる場合もあります。

非正規店ではパーツさえあれば即日で修理とお返しになります。

修理料金の違い

・正規店と非正規店では修理料金が変わってまいります。
一般的に正規店より非正規店のほうが修理料金がお安く済みます。

もちろん正規店での修理の場合は、純正のパーツを使用しての交換となります。
非正規店では純正以外のパーツを使用しての修理となります。

またスマホスピタル横浜関内店は非正規店ですが、総務省の認可店舗となっております。

買い替えなどをおこなうと料金が高くなるとお悩みの方も、一度パーツ交換での修理いかがでしょうか?

今回ご紹介したiPadの画面割れの故障以外でのパーツ交換も

バッテリーや充電口交換など幅広く承っております!

またその他の別の端末での故障や不具合が起きていて、お困りの場合もお気軽にご相談、ご来店下さい!

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。