お役立ち情報
SCROLL DOWN

iPhone・スマホお役立ち情報

スマホスピタルお役立ち情報 コントロールセンターに追加できる機能は何がある?

こんにちは

スマホスピタル秋葉原店です。

 

みなさんiPhone(アイフォン)の

”コントロールセンター”機能はご存知ですか?

 

下から上へスワイプすると

Wi-Fiのオンオフや音量設定などができる機能です。

※iPhone Xでは上から下へスワイプです。

 

iOS11以降様々な機能が追加されて

それぞれがどんな機能なのかいまいち分からない方も

多いかと思います。

 

そこで簡単にそれぞれの機能についてご紹介したいと思います!

 

・フラッシュライト

LEDの懐中電灯

 

・タイマー

 

・計算機

 

・カメラ

 

・Apple TV Remote

Apple TVの仮想リモコンが表示されます。

 

・Wallet

Suicaなど登録されているカードが表示されます。

 

・アクセシビリティのショートカット

アクセシビリティに登録してある機能のオンオフを切り替えることができます。

 

・アクセスガイド

 

・アラーム

 

・ストップウォッチ

 

・テキストサイズ

 

・ボイスメモ

録音機能

 

・メモ

 

・運転中の通知を停止

おやすみモードになり、プッシュ通知がなくなります。

 

・拡大鏡

 

・低電力モード

バッテリーの消費を一時的に抑制するものです。

低電力モードの場合、一部オフモードになる機能もあります。

(アプリのバックグラウンド更新や”Hey Siri”機能など)

 

・画面収録

画面を動画で録画できる機能

 

このような様々な機能があります。

 

ご自身がよく使うアプリを登録しておけば

わざわざアプリを探さなくてもコントロールセンターを

開けば一発で起動することができるわけです。

 

設定方法は

 

①設定を開く

②コントロールセンターを開く

③コントロールをカスタマイズ

 

そうすると

 

上の欄(含める)が表示されるものです。

下の欄(コントロールを追加)が未表示のものです。

 

左端の赤いマイナスボタンをタップすると外すことができます。

緑色のプラスボタンで追加することができます。

 

また、右端の3本線マークを長押しすると

押しているアプリだけが浮かび上がります。

 

上下に押したまま動かすと移動しますので

お好きな場所に移動させることができます。

 

これで設定完了です☆

 

また、コントロールセンター設定画面の中に

”App使用中のアクセス”とあります。

これはアプリを使用している際にもコントロールセンター機能を

利用するかしないかの設定です。

 

たまにゲームや記事の閲覧アプリなどで

下から上にスワイプさせたり、上から下へスワイプさせる場面が

あると思います。

 

そんな時にコントロールセンターが反応してしまい

画面が変わってしまう経験ありませんか?

 

これもオフモードにすればアプリの使用中には反応しなくなります。

 

みなさまもぜひお試しください☆

 

iPhone,Xperia,nexus,3DS修理店スマホスピタル秋葉原店

〒101-0021 東京都千代田区 外神田1-15-8 丸山ビル 4F

03-5577-5547

 

 

CONTACT

CONTACT

お気軽にお問い合わせください

ご使用中のスマホの故障・水没・再起動の繰り返しなど、不具合に関するご質問やスタッフ募集、フランチャイズ加盟店募集、法人契約についてなどお気軽にお問合せください。確認次第、メールでご返信させていただきます。